お嬢と番犬くん25.5話ネタバレ感想!お説教の時間へ!!

お嬢と番犬君


極道一家・瀬名垣組組長の孫娘瀬名垣一咲は、普通の高校生になるために地元を離れた高校へ。

でも、過保護な若頭宇藤啓弥、26才まで高校生のフリして裏口入学

啓弥への想いを秘密に、啓弥と高校生を満喫。

啓弥へ答えを伝えて関係が深くなるはずが、啓弥の「意味」が微妙にずれていて!?

今回はそんな「お嬢と番犬くん」25.5話ネタバレを紹介します。

ネタバレの前に絵付きで楽しみたい方!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、掲載誌別冊フレンドでお嬢と番犬くんの最新話を今すぐ無料で読めますよ!(^^)

600円分のポイントがもらえる/

前回までのあらすじ

一咲の大嫌いだと言う言葉に、大ショックの啓弥。

部屋で休む一咲を訪ねた啓弥。

今後一咲以外にキスとかしたりしないと謝罪する啓弥を、わかっていないと突き放した一咲。

一晩考えても理解していない啓弥に一咲はキレてしまい、その日は無視を。

放課後別行動にした啓弥はファミレスに向かい、テーブルにいた安藤と勝木に声を掛けるのでした。

お嬢と番犬くん25.5話ネタバレ

JKからのダメだし!

宇藤相談があると送られてきたメッセージの理由を質問。

おごりだから食べながら聞いて欲しいと啓弥とテーブルを移動して、すぐに料理をどんどん追加した二人。

笑顔でお礼を言った啓弥が話を始めようとすると、「一咲のこと」なのはわかっていると突っ込まれます。

自分たちも質問があると冷たい目の二人。

お説教の開始と、最初に「最低」だと安藤が突っ込むと、
「ちょーーー」何度も連呼して「最低男」だと勝木

顔を見合わせた二人は、「一咲への返事」の仕方をすべて話すように促します。

最初に押し倒したと聞いて驚く二人に、冷静に嬉しくて浮かれたと。

次に「待て」と言われて想いを確認されて、「好き」だと想いを伝えて、また押し倒したと。

再び待つように言われたから、「まだ」だと思って話が終了したと啓弥。

配慮が出来ないのだと啓弥を呆れたように見つめる二人。

好きだと思っているから触りたいのは、自然ではないと。

物事には順番があるのに、勇気を出して告白した一咲。

強引に迫って来られたら、「体」だけが目的だと思われて、想いを疑問に思われても仕方ないと。

しばらく固まってしまった啓弥は、自分は一咲に自分の想いを疑われていると知って驚いて固まってしまいます。

予想だにしなかったという啓弥の驚きに、疑われて仕方がないことしかしていないと突っ込む二人。

次の日には、他の女子とキスをしようとしたことも指摘すると、そのことについては説明したと。

キスのやりとりで時間を使いたくなくて、一咲のそばに早く行きたかったと。

相手の女子も気がすんで簡単に終わらせる方法を選択したという啓弥の言葉に、二人は体ごと引いてしまうのでした。

JKからのアドバイス

料理が運ばれたから、食べるように勧める啓弥。

飲み物を飲みながら青ざめたように顔を見合わせた宇藤と勝木。

本来ならば浮気した男の自己弁護でしかないから、拒否ですんだ話だと。

啓弥を見て、本気で言っているのが分かり、
ずっとおかしいと思ってたけど、
宇藤啓弥と言う男は、けた違いの変人だと思うのでした。

じっと考え込む二人。

ちょっと歩み寄るとして、理由があっても啓弥が「恋人同士」の掟を破ったのには変わりない

だから、一咲は自分と同じ「恋心」なのかと疑問で、不安になってしまうのだと。

啓弥の想いの出し方は特殊すぎると、言いたいことを言いきった二人からの「お説教」は終わるのでした。

一咲の言葉を思い出した啓弥は、頷くと理解したと言って伝票を手にお礼を言って帰っていきます。

一咲を心配しながらも見守るしかないと思うしかない二人でした。

不安な一咲

教室に戻ってきた啓弥と帰宅する一咲。

心の中で溜息をついた一咲は、電車で後ろに立つ啓弥を気にしてしまいます。

子供みたいだと怒っているのかと、何も言わない啓弥に不安で仕方がない一咲。

車に乗り込むと、想いを伝え合ったことまであいまいにされたらと思い悩んでしまいます。

家について車から降りると、啓弥に手をそっとつ9p驚いた一咲

来てほしい啓弥に手を引かれて家に入って行くことに、何事かと戸惑ってしまう一咲でした。

お嬢と番犬くん25.5話の感想・まとめ

前回一咲の友達の宇藤と勝木ファミレスに呼び出した啓弥。

おごりという名の賄賂つきで(-“”-;)

さすが啓弥ですね(^_^;)))

笑顔で話し始めた啓弥は、本当に呼び出された意味に気付いていないと思ったのでしょうか(ーー;)

まあ、相談していると思ったから、二人を呼びだしたんでしょうね。

二人も一咲の味方だから、速攻で問題の話を持ち出しました゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

勿論、二人からも一咲のためにと、言いたいことがありましたp(`ε´q)ブーブー

二人の表情からも、それがよくわかります( >Д<;)

最低だと文句をつけるのに、さすが女子高生

「ちょー」が付きました!Σ( ̄□ ̄;)

その長さからも、どれだけ最低だと思っているのかが伝わってきます(^^;

お互いに言いたいことを分かってるから、頷き合うだけでお説教を始めましたΣ(>Д<)

一咲の告白の返事の仕方を聞いて、答えたのがいきなり押し倒したこと!Σ(×_×;)!

驚くのが普通ですね。

まずおしたおしたと言われて、浮かれてやったことだと言われても戸惑いしかないでしょうね(^_^;)

話を促したら、待つように言われた当たり前だと答えるしかなくて、
気持ちを聞かれたから、啓弥好きだということを伝えたと言います。

頷くしかなかった二人に、もう一度押し倒したと話し続けた啓弥。

もう呆れるしかなかったですね(^_^;)))

また、待つように言われて、さすがに啓弥も関係を結ぶのは早いと分かったみたいで、話はそれで終わったと、話も終えました(^^;

で、結論として、啓弥はデリカシーの無い男だと呆れるしかなかった二人。

好きだから触れたは、普通の流れでは違うと、
物事には順序があると呆れるしかなかった二人(-“”-;)

さすがに頭を抱えてしまった安藤&& ( Σ(ノд<)

恋愛初心者の一咲は、勇気を振り絞って告白したのに、
肝心の啓弥は、肉食を前面に出してきて求めてくるから、
一咲に啓弥の目的「体」だけだと思われても仕方がないと呆れるしかなかった二人(>д<*)

好きだという気持ちも疑いを持たれても仕方がないと言われての、次の黙り込む2コマの啓弥。

驚きの声を出した1コマ。

で、疑われてると言われたことに、そんなことも微塵も思ってなかったように驚いた表情の啓弥(^_^;)

疑われることしかしていないと、二人も突っ込むしかなかったですね(^_^;)

勿論、次の日に他の女子にキスをしようとしたことも注意します!Σ( ̄□ ̄;)

決定だったってことを゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。

少し考え込んだ啓弥はちゃんと理由を説明したといってきたので、また、呆れるしかなかった二人。

何かずっと呆れてばかりの二人ですね(-“”-;)

キスして欲しいという相手の要求に、断るために話すことに一分一秒も使いたくないと、
自分の時間は一咲の元に戻ることに使用したかったとしれっと答えた啓弥!Σ( ̄□ ̄;)

まあ、ここまではいいとして、次の言葉はダメですね!Σ(×_×;)!

とっととキスをしたら相手も満足して、とっとと終わらせられるからと判断した啓弥。

キスなんて何の意味もないって感じですね(^^;

二人の引いて歪んだ表情からもわかりますね。

店員が料理を運んでこなかったら、もっと黙り込んでいたかもしれないでしょう(/´△`\)

顔を見合わせた安藤と勝木の表情からも、ヤバいという表情が出てます( >Д<;)

青ざめるほどに(>д<*)

浮気した男の言い訳だと、普通なら叱って終わりだけど、
啓弥の様子から本気で言っているのが分かって、
ようやく、啓弥が滅茶苦茶変人だということがわかりましたね( >Д<;)

勿論、それが正しいです。

想定外の出来事に二人は戸惑ったでしょうね(^_^;)))                                 

まったくおかしいとはいえ、理由があっても、
恋人のルールを破ったことを指摘して、
そんな行動した啓弥を一咲は信じられないと思うと、

一咲が啓弥を想う想いと同じなのかと不安に思っても仕方がないと、一咲の代わりに一咲が不安に思っている部分をぶつけました!Σ( ̄□ ̄;)

そうして、二人は啓弥の想いを出す方法が独特すぎてダメだと締めくくると、女子高生二人から、本当は大人の啓弥へのお説教が終わりましたp(`ε´q)ブーブー

女子高生に説教されるなんて、本当に啓弥はダメですね(-ε- )

一咲に分かっていないと言われたことを思い出した啓弥がちょっと考え込んで、「なるほど」といってわかったと答えましたが、

本当に分かっているのかは、ちょっと疑問ですねΣ(>Д<)

これからの一咲への行動で、その答えも出そうですね。

お礼を言って立ち去った啓弥、
それを見送った二人は、不安でしかないと一咲を心配していましたが、
あとは本人同士の問題なので、やっぱり見守るしかないでしょうね(-“”-;)

その後、啓弥は教室にいた一咲に声を掛けて、電車に乗って帰る二人。

電車の中でも黙り込む啓弥を見て、無表情だから一咲も啓弥が何を考えているのかわからないから、ずっと不安でしかなかったでしょうね(ーー;)

子供っぽいことをずっと気にしていました。

初心者だから、それが普通なんでしょうが、
不安でしかない一咲はお互いの告白もなくなりそうとまで考えてしまいましたね(^_^;)))

そして、行動を起こした啓弥!!(゜ロ゜ノ)ノ

家に着くなり一咲の手を取って、意への中に直行と。

次回、啓弥がどんな行動を取るのか、
どんな話をするのか、
また、暴走してしまわないのか気になりますね(^o^)

次回も楽しみです!

「お嬢と番犬くん」を無料で読む方法!

今回は、「お嬢と番犬くん」の25.5話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐにお得に読めます!(#^^#)

戸惑う女子高生に説教された啓弥。

変人全開の啓弥が出した答えの行方は!?



ぜひお手に取ってご覧下さい!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

                                                               ☆とってもカンタン☆


タイトルとURLをコピーしました