ビースターズ BEASTARS 176話 ネタバレ・感想☆

ビースターズ

2016年9月から週刊少年チャンピオンにて連載されている「BEASTARS」。

2018年に手塚賞、漫画大賞を受賞し、アニメ化もされた作品です。

肉食と草食の獣人が共存する世界が舞台の、同じく共学の全寮制の高校、チェリートン学園。 


ある日、演劇部のアルパカのオス・テム何者かに食殺されてしまいます。

その現場をウロウロしていたことから犯人と疑われてしまったハイイロオオカミのレゴシがこの作品の主人公です。


レゴシの疑いは晴れたものの、すぐに食殺犯が見つからず、草食が肉食を見る目が少しずつ冷たくなっていく・・・。

そんな雰囲気の中、レゴシはウサギのハルと運命的な出会いをして、自分には肉食獣としての本能が備わっていることに恐怖したり、演劇部部長であり先輩のアカシカのルイともぶつかり合ったりしながらも少しずつ男同士の友情が芽生えたり、付き合う獣が増えたり相手を知っていくにつれて、レゴシの視野も少しずつ広がり、何事にも干渉しなさそうな今時の高校生が成長していく様をありありと見ることができます。

食殺犯と決闘し逮捕させることはできたものの、「食肉」というタブーを犯してしまったレゴシは負い目を感じ学園を退学し、一人暮らしを始めます。

そして広い世界で新たな刺客、ヒョウとガゼルのハーフ・メロンに興味を持ってしまったことでレゴシの人生はますます激化していく・・・。

自ら命を絶った母はコモドオオトカゲとオオカミのハーフ。
幼いレゴシをずっと可愛がってくれた、母が命を絶つ原因となったのはコモドオオトカゲの祖父・ゴーシャ。

メロンは悪獣だけど、自分と似ているかもしれない・・・。


おかしな歯車が噛み合ったせいで、社会のバランスは少しずつおかしくなっていきます。


レゴシは、その自身の興味に対しての決着をつけるため修行をし、メロンと決闘を決意したのかもしれません。


そんなBEASARSの176話ネタバレです。

ネタバレの前に絵付きで楽しみたい方!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、今すぐ無料で読めますよ!(^^)

600円分のポイントがもらえる/

前話までのあらすじ

裏市を牛耳るヤクザ組の縄張り争いの日である「愛肉の日」。

暴動が表社会に知られないよう、警察が用意した大きなシェルターの上でため息をつきながら様子を伺う、現壮獣ビースター・ウマのヤフヤ。

ヤフヤとレゴシの祖父・ゴーシャはかつてビースターズを目指して自警団活動をしていた親友同士。


そのゴーシャの孫で、食殺犯を逮捕させたレゴシに興味を持ち、メロンと引き合わせてしまったことを申し訳なく思い、責任を感じてレゴシを無事に連れ戻そうとしていたのでした。

そこへ現れたゴーシャ。孫のレゴシのことを考えると、濃い毒を延々出し続けてしまう癖があります。


その毒でシェルターに穴を開けるゴーシャに「何もかもを捨てて一人でやってきた俺をばかにしてるのか!」と言わんばかりにまくし立てるヤフヤ。


シェルターを溶かしながらも「2匹ならやれるさ」と冷静なゴーシャ。

かつてのビースターズが動くか・・・?

一方こちらはメロンを目指し孤軍奮闘のレゴシ。


最初に当たったのはドクトカゲで編成された「ドク組」


「立派な毒牙を使わないなんて優しいですね」とドク組員を挑発するレゴシ。

挑発に乗った組員に抱きすくめられ、肩に毒牙を喰らいながら思い出したのは「おじいちゃん」のゴーシャとの思い出。

乳歯の抜けたレゴシに毒の牙など生えてきませんように。


母親と同じ苦しみを抱えて生きることのないように。

レゴシを抱きしめる、固い鱗の大きな腕。


一歩間違えれば殺してしまいそうな、そんな腕を持つおじいちゃんが大好きだった。

思い出に浸るレゴシに、一度抜いた牙が生えてきた・・・!


毒を持つ血筋と、毒と、愛の方程式が、身体の神秘を魅せる・・・!

ビースターズ 176話 ネタバレ

綺麗な戦いの火蓋

ドク組のコモドオオトカゲから毒牙を喰らったのに、毒が効かないどころか牙が生えたレゴシ。

その状況にも冷静な態度を見せるのは、ドク組のボス・サボン。


奇しくも、「おじいちゃん」ゴーシャと同じ種族と最初に戦うことになってしまいました。

元から毒は生物に安売りするものじゃない、毒に頼らずともドク組は強いと、トレードマークのマスクの理由も教えてくれたサボン。

「フィジカルで戦おうか」という宣戦布告に「臨む所です!」と凄むも、「き・・・」と何かを言いかけるレゴシ。

綺麗だ・・・他の種族の生態に魅了されている瞬間が好きだ。


レゴシの闘争心が少し鈍ってきています。

固く覆われた鱗に、裏市の松明の灯りが乱反射して、ミラーボールの中のような風景を映し出す。


おじいちゃんの腕の中にいるような安心感がある・・・

ぼんやり立ち尽くすレゴシに、容赦ない尻尾の一撃を喰らわせるサボン!


「もう戦いは始まっているぞ少年」

そして「君はシーグラスを知っているか?」と切り出す・・・。

シーグラスと波乗りと魅了

「海岸に落ちているガラス片のことだ」と、シーグラスの説明をしながらもレゴシに強烈な攻撃を加えるサボン。

シーグラスは元々どこかで捨てられたガラス製品の破片。


それが波に揉まれることによって角が取れ丸みを帯び、曇りガラスのような風合いを帯びる。


その過程と美しさを、自分たちコモドオオトカゲの体やドク組の生き方になぞらえて表現したのでした。


なかなか裏市の獣も詩人ですね・・・。

「君はコモドの波乗りについてこれるかな?」と、マスクに手を入れ毒を取るサボン。


おもむろに建物にその毒の手をあてがうと、音を立て溶けだす建物!ゴーシャと同じ・・・!


修繕もされていない脆い裏市の建物に穴を開け、「我々は自分で荒波を作り出す」とレゴシを建物に引き込む!

まるで水しぶきのように、ぽろぽろと脆く崩れ始める建物の中でレゴシを押し出し引きずり、本当に波に乗っているようにレゴシを翻弄するサボン。

そしてふらふらするレゴシに重いパンチを喰らわせる!

固く美しい拳と、崩れる建物の破片を喰らって少しずつダメージが蓄積されていくレゴシ。

自ら過酷な環境を作り、戦って傷ついて、手負いになればなるほど、生き物は美しくなる。


これはレゴシがサボンを見て思っているだけでなく、サボンが自らの戦闘スタイルを貫きながら見たレゴシの姿に感じ取った思いなのかもしれません

それが証拠に、「お前のシーグラスが磨かれているのさ」「お前は歳の割に話のわかるオオカミのようだ」と表現しています。

レゴシも年齢は若くても、あえて自分の環境を厳しくしていろんな物事に立ち向かってきました。


その姿を見ただけで美しさを感じ取ったサボンも、さすがと言うべきかもしれません。

「心を許すな」油断と洗礼

重い一発を喰らって苦しみながらも、「もしかしたらですけど・・・ドク組さんたちの価値観と俺の考え方ってちょっと似ている気がして」とレゴシ。

自分もよく傷を作るから、と。


元々争いは好まず、自身の狩猟本能を否定し、他種族への興味を「承認」「賞賛」するに留めておきたい性格のレゴシ。


ドク組とも拳を交えないで先へ行けるなら、と思っているのかもしれません・・・。

しかし、相手は爬虫類。


「傷ついても再生しないと意味がないんだぞ」と、おもむろに尻尾を差し出すサボン。

そしていきなり尻尾を自分で切るサボン!トカゲの尻尾切りか・・・?

驚くレゴシに切った尻尾を投げ渡すサボン。


「切りたてホヤホヤは意思が残っている」「ドク組からのメッセージ受け取ってくれ」と含みのあるセリフ。

切ったばかりでビチビチと動く尻尾と、メッセージって何?と戸惑うレゴシにサボンは、
「裏市の獣に容易く心を許すな」

尻尾に括り付けられた時限爆弾!
気付いた瞬間爆発!!!

「トカゲの尻尾切り」


トカゲが自ら尻尾を切るのは、身の危険を感じた時に相手をくらませるための自衛行為。

レゴシをドク組の、裏市の危険存在として認めたということでしょうか・・・?


大丈夫かレゴシ!?

BEASTARS176話まとめ・感想

毒を喰らって牙を生やしたレゴシに勝機アリか!?と思いましたが、やはり裏市の獣、裏社会は甘くないですね。

爬虫類の鱗は固くて美しいものが多いですが、それをシーグラスに例えるその表現が美しいと思いました。


さらにサボンの戦い方も、本当に海の中で戦闘しているかのような、地に足をつけられなくして相手を油断させる戦い方で、卑劣ながら理にかなった戦い方でしたね。

戦いを通して生き物の美しさを見出す。


人間社会にも様々な戦いがあって、みんな苦しんで傷つきながらも生きている。

生きることは美しい。


ということも作者の板垣先生は訴えているのかもしれません。

しかし、おじいちゃんと同じ種族ということもあり興味と魅了が止まらないレゴシ。


足元をすくわれて爆発物を仕掛けられてしまいました。

これでなし崩しになるレゴシではないと思いますが、果たして・・・
次回も楽しみです!

ビースターズを無料で読む方法!

今回は、ビースターズの176話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐにお得に読めます!(#^^#)

ダイナミックな筆遣いから編み出されるヒューマンドラマ!サボンの「波乗り」戦闘は見ないとわからない!

ぜひお手に取ってご覧ください!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆


コメント

タイトルとURLをコピーしました