わたしの幸せな結婚(9話)ネタバレ・感想☆美世、再び恐怖に…

わたしの幸せな結婚

わたしの幸せな結婚は不幸な生い立ちの美世が幸せを掴む和風シンデレラストーリーです。

様々な試練を乗り越え、美世は幸せをつかめるのか?

恋愛要素もたっぷりで胸キュンしたい方には特におすすめです!

ひたすら耐える主人公の斎森美世(自尊心が低い)、

美世の婚約者の久堂清霞(ひたすらクール)、

意地悪な異母妹の斎森香耶(相当悪キャラ)、

美世と香耶の幼なじみで香耶の婚約者の辰石幸次(優しすぎる)。

それぞれのキャラクターがはっきりしててわかりやすく

時代背景も明治〜大正位と古き良き日本という感じで楽しめます。

久堂家にやってきた美世でしたが、とても優しい使用人のゆり江や久堂清霞との生活が楽しく

ここを離れたくない気持ちになっていました。

この記事では9話ネタバレと、わたしの幸せな結婚を無料で読む方法を紹介します!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ!

600円分のポイントがもらえる/

合わせて読みたい

わたしの幸せな結婚(9話)ネタバレ

最悪の再会

美世がゆり江と買い物に出かけた際、ゆり江の買い物が終わるのを待ってたところ、

香耶と辰石幸次に出くわしてしまう美世。

香耶はお久しぶりと挨拶を交わしこう言い放ちました。

どこぞで野垂れ死んでいると思っていたのに

その後も香耶はひどい言葉を美世に投げつけるのでした。

美世の姿を見て、相変わらずみっともない格好して久堂様には捨てられてしまったのね

釣り合うわけがない 命があるだけ儲けもの かわいそうなおねえさま

一つ一つの言葉が矢のように美世に刺さります。

幸次が香耶を止めようとするも香耶は止まりません。

お金に困ってるなら地べたに這いつくばってお願いするなら考えないでもないわよとまで

いやらしい顔つきで言ったのです。

そんな香耶に美世は何か言い返したいと思いました。

斎森家では香耶に逆らうなんでとんでもない事だったが、斎森家を出た今なら何か言い返せる!

しかし・・・言葉が出てこない・・・・

香耶はやっぱりいつものだんまり?どこへいっても変わらないのね。

こう言う香耶に、また謝ることしかできない美世。

こんな自分が情けなく美世は必死に泣くのを堪えます。

ここで泣いてはまた香耶を喜ばせてしまうのです。

斎森家ではどんなに蔑まれても泣きませんでした。それが当たり前だったから・・

でも久堂家で清霞やゆり江のやさしさに触れて、心が脆くなってしまったようです。

必死に耐えているところへゆり江が買い物から帰ってきました。

ゆり江は美世にどちらさまか尋ねると、

香耶はおねえさまの同僚の方かしら?と言った後、両家の子女らしく笑顔で

しっかりとした挨拶をしました。

香耶は要領が良いのです。美世は気が気じゃなくなってきます。

こんな笑顔を見たら誰だって香耶の見方になってしまう。もしかしたら旦那様さえ・・・と。

しかし、ゆり江は美世は使用人ではないこと、未来の久堂清霞の奥様であることを香耶に

ハッキリと告げました。

動揺する香耶でしたが、案外久堂様はお優しい、噂は当てにならないのねと言い放ち

去って行きました。

自分に失望し立ちすくんでいる美世にゆり江は帰りましょうと促すのでした。

久堂家にも慣れてきてこれからっていう時に、余計な人物を会ってしまいましたね〜(><)

でも毅然と美世は清霞の未来の奥様と言ってくれたゆり江はさすがです。

優しくて一本筋が通ってる頼もしい人物です。

美世が言い返せないのは当然のこと。

今まで言い返した事がないのだから・・。そんなにすぐ言葉が出てこないと思います。

言い返してる美世も見てみたい気がします。

いつか香耶に一泡吹かせて欲しい!!

自分が大嫌い

もしかしてゆり江さんは何も言い返すことも出来ずにいる私に不信感を抱きはしなかったか、

情けないと思わなかったか。そして清霞の婚約者に相応しくないと・・・

でもそれは自分が一番よくわかっている。

わかってはいるが・・清霞やゆり江に失望されるのが怖い・・・

こんな自分が大嫌い・・・変われない自分が大嫌いと美世は再び落ち込んでしまいます。

また斎森家でのモードに戻ってしまった美世。失望・恐怖いろんなネガティブなものに

取り巻かれてしまいました。

ゆり江さんはそんな事思わないし、清霞だって香耶みたいな女は絶対受け入れないと

冷静になればわかるのですが、今の美世にはそうは思えないのかもしれませんね。(-_-)

斎森家と久堂家

久堂清霞は斎森家へやってきました。美世との正式な婚約を伝えに。

意外な答えに唖然とする義母。

しかし、本筋はそこではなく斎森家と久堂家との今後の関係についてでありました。

清霞はこのような立場である人間は相応の利害関係によって成立するが、

この結婚で斎森家に還元することに少々抵抗があることを伝えました。

美世の父は我が家での見返りがないと言う事が尋ねると清霞は条件を伝えました。

      

あなたがたが美世に心から謝罪すると言うならば、結納金を多めに用意するくらいはしよう

             わたしの幸せな結婚 9話より

この言葉に斎森夫妻は拳を握りしめました。

久堂清霞の思惑はこうです。

斎森家は異能を継ぐ家としてはいずれ衰退しているだろう。

家を継ぐ香耶の力はさほど強力ではなく、帝からのお役目を果たすのは難しい。

そして交流のある辰石家も同じようなもので支え合ってはいけないだろうと。

要するに、斎森家は金は貰えるなら貰っておきたい心情であろうと言う事でした。

清霞は続けます。

この条件は無理なら無理で後は縁を切るだけ、しかしあなたがたが美世に何をしたのかは

こちらはすべて知っている事は覚えてもらいたいと伝えるのでした。

少し考えさせて欲しいと美世の父は伝え、清霞は長くは待てないと言いつつ了承しました。

香耶と辰石幸次が帰ってきました。

何やら香耶は苛立っている様子。その訳は・・

美世がまだ久堂家にいる事、幸次が美世をかばおうとする事、色々気に食わない様子。

幸次は香耶に落ち着くよう促すも、香耶はどうせお姉さまの味方でしょ!

優しい言葉をかけてくれなくでいいのよ!と言うも、幸次は何も言わない。

それがまた香耶をイライラさせます。

なんでこここで黙るのよ!頭でも撫でて甘やかしてくれれば許してあげるのに

気が利かないんだから!と。

その時、客人が帰る様子があり香耶は頭を下げた、チラリとその人を見ると・・・

目を奪われるほどの綺麗な人物が通り過ぎたのです。

その通り過ぎた人物は久堂清霞でした。

この清霞には惚れ惚れしましたね〜!(//∇//)

美世の父や継母が弱みにつけ込まれている姿は痛快でした。

今まで美世にしていた虐待が許されるはずはありません。

しかし香耶と清霞が出会ってしまったことで、何やら波乱の匂いがしてきましたが

大丈夫でしょうか?

何もないことを願うばかりです!

わたしの幸せな結婚(9話) 口コミ・評価

1話読んでしまうと次が絶対に読みたくなりますよね!

そして絵が綺麗と言うこともとてもこのお話が読みたくなる要素だと思います。

表紙の絵もとても綺麗で全部カラーで見てみたいと思ってしまいます(^ ^)

わたしの幸せな結婚(9話)まとめ

今回の美世はとても落ち込んでてかわいそうな位でした。

そして香耶の意地悪っぷりがとても発揮された回でしたね!

さらに美世の味方が増えるでしょう(≧∇≦

若くして部隊を任せられるはずです!

今後の展開としては、美世は立ち直れるのか?斎森家はどのような判断をするのか?

また次が楽しみになってしまいますね!

わたしの幸せな結婚を無料で読む方法!

今回は、わたしの幸せな結婚9話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐに無料で読めます!(#^^#)

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました