お嬢と番犬くん25話ネタバレ感想!食い違う二人の想い!!

お嬢と番犬君


極道一家の三代目の瀬名垣組組長の孫娘瀬名垣一咲

その事実は隠して、普通の高校生を選択した一咲。

地元を離れ、高校への進学すると、過保護な若頭宇藤啓弥、26才高校生に成りすまして裏口入学を!!

恋はまだダメだと男子から保護していた啓弥。

啓弥への想いは隠して、啓弥と高校生を満喫。

啓弥の言葉に悩んだ一咲が、ようやく答えを出して、二人の関係が始まるはずが、啓弥との「意味」が微妙にずれていて!?

今回はそんな「お嬢と番犬くん」25話ネタバレを紹介します。

ネタバレの前に絵付きで楽しみたい方!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、掲載誌別冊フレンドでお嬢と番犬くんの最新話を今すぐ無料で読めますよ!(^^)

600円分のポイントがもらえる/

前回までのあらすじ

意を決して啓弥の部屋を訪ねた一咲。

文化祭ので啓弥の言葉「待て」犬の連想から「ヨシ」という言葉「GO」を出した一咲

抱きかかえて無言でベッドに押し倒され、覆いかぶさってくる啓弥を手で止めると、指の間をなめた啓弥の熱い視線に戸惑っていると、顔に手を触れたまま後頭部に何度もキスを。

その流れのまま首筋を噛まれてしまい、この行動の意味に驚き、思わず声が出る一咲。

服の中に手が入って来てようやく我に返った一咲は慌てて止めます。

自分は告白したと言っても、啓弥は冷静に返事。

もう一度、想いを伝えると、啓弥「大好き」と。

次の言葉を言う前にまた押し倒して、次の行為にいこうとするので、
この行為はまだだと慌てて止めるのでした。

自分の部屋に戻った一咲は、告白して恋人になる想像と違う進み具合に、本当に両想いかどうかも疑惑

自分の体を気に入っていたから、それが目的と考えてしまい、啓弥が考える「恋愛」が一緒なのかと落ち込む一咲

放課後、クラスの女子に報告、啓弥が女子に呼び出されたことを知ります。

一咲の存在を認識しながら、諦めるかわりに「キス」を希望され、自分を想うならと断ると思っていたのにキスをしようとした啓弥

すぐに飛び出した一咲は、同じ「想い」でないことを実感

落ち込んだ一咲は啓弥に「大嫌い」だと泣きながら伝えるのでした。

お嬢と番犬くん25話ネタバレ

すれ違う二人

啓弥に大嫌いだと言って、その場から逃げ出した一咲

その場で立ちつくす啓弥に追いかけるように言った安藤たちは、啓弥の顔を見て大きなショックで固まっているのをみて目を覚ますようにキレるのでした。

一人で帰宅した一咲はベッドに横になると、枕元の黒い犬のぬいぐるみ八つ当たるように放り投げます

制服を着替える気も起きなくてうずくまって横になっていた一咲。

帰宅した啓弥の足音に静かに目を開けると、ノックをして部屋に入ってきます。

すぐに黒い犬のぬいぐるみに気が付いた啓弥は手に取ると、何事もなく帰宅して良かったと言います。

体を起こした一咲は子供ではないから帰れると背を向けたままの一咲。

そんな一咲に謝った啓弥は、相手の要求に従った方がすぐに一咲の元に戻れたと考えたから選択したと。

頷きながら啓弥がそう言う人間なのは理解していると。

これからは一咲以外の人間とはそんなことはしないという啓弥の「これから」という言葉に引っかかる一咲。

気のない返事をする一咲に本当だという啓弥。

振り返った一咲は、啓弥は何もわかっていないと泣きそうな顔で言うと、話がすんだら部屋から出て行くように命じます。

ぬいぐるみをベッドに戻して部屋を出た啓弥。

暗い部屋の中さらに落ち込む一咲。

啓弥から離れる一咲

朝食の時、昨日の理解していないという意味を聞いてきた啓弥に自分で考えるようにとキレた一咲。

夜通し考えたけど答えが出なかったという啓弥に答えが出るまで悩めとさらにキレてしまいます。

ヒントを求める啓弥を無視。

これからはしないと言ったけど、自分たちの関係は何だと。

同じ「想い」とは信じきれない一咲は、その不安理解してくれないことに不満を感じてしまいます。

お昼も弁当は受け取っても安藤たちと食べると無視を選んだ一咲

安藤と勝木に改めて謝罪すると、一咲は悪くないと味方になってくれる二人。

状況を聞かれて、こういう風に揉めたのは初めてで、話しあうべきことも意地をはってしうまう正直に答えます。

二人に味方だと言ってもらてお礼を言います。

一咲から離れる啓弥

放課後、帰ろうと一緒に歩いていると、下駄箱に上靴をしまいながら、二人きりになってしまう登下校に悩み中

すると、啓弥が先に帰るようにと言ってきます。

用事があると啓弥は、組員の金剛を校門のところに迎えに来させていると言って来て、組員が来ていることに戸惑いつつ、先に帰ることにした一咲。

用事なんか本当にあるのかと、本当は自分のことを避けているのではと疑ってしまいながらも、振り返らずに帰っていく一咲でした。

そんな一咲をじっと見つめて見送った啓弥。

一人、ファミレスにやってきた啓弥は、テーブルの一つに近付いて遅れたことを謝罪

食事しながら振り返ったのは、安藤と勝木。

出たと言って、スマホの画面を見せて、自分たちに相談があると呼び出したメッセージの意味を聞いてくるのでした。

お嬢と番犬くん25話の感想・まとめ

他の女子に告白されるのはともかく、諦める代わりにキスをしてというズルい女の言葉に従うなんて、一咲に大嫌いだと言われても仕方ないですね( ´゚д゚`)アチャー

ショックを受けて固まるのはいいですが、どうしてそう言われたのかがわからないのが問題ですね(-“”-;)

早く一咲に戻る手段と言われても嬉しくない。

さすが、簡単に体の関係を結べる人は、キスなんて軽く考えているんでしょうね。(ー。ー#)

一咲も啓弥がそんな人間と分かりつつ、これまでだったらただ仕方がないと片付けたでしょう。

でも、曲りにも想いを伝えあった後。

それなのに他の女子にキスしようとは、アウトですね(*`Д´)ノ!!!

今後はしないと言っていますが、問題はそこではなく、両想いになった後に他の女子にキスしようとしたこと(`□´)

勿論、今後もしないということも大事ですが。

そもそも「恋人」がいるのにしちゃダメでしょう(≧□≦)

一晩考えても分からないってのも問題でしたね┐(‘~`;)┌

まあ、そういう軽い付き合いしかしてこなかったのですから、仕方がないと言えば仕方がないですが。

相手の女たちも一度でもいいからってのが多かったんでしょうね。

でも、これからは絶対にダメな行為です( ̄ヘ ̄メ)

学校で一咲は安藤と勝木に軽く相談しましたが、結局は自分で何とかするしかないと思ったんでしょうね。

そんな時に一咲に先に帰るように言った啓弥!Σ( ̄□ ̄;)

お迎えを呼んだとはいえ珍しいです。

一咲も啓弥の方からも避けているのだと思ったんでしょうね(-“”-;)

だから、受け入れて啓弥とは別に家に帰ることにしました。

肝心の啓弥の用事は何かと言えば、安藤と勝木との待ち合わせ!!(゜ロ゜ノ)ノ

相談があると二人を呼び出した啓弥。

これは、一咲と仲がいいから、このところ揉めた時に一緒にいたから、二人に一咲のことを相談しようとしたんでしょうね(*^^*)

相談と言うか、事情を知っていそうな二人に、一咲が怒っている理由を聞こうとしている?

どうして自分は怒られているのかと聞こうと?

そして、これからどうするべきか、
どう行動するべきかと相談を?

それにこたえて二人はどんな選択をするのか!Σ( ̄□ ̄;)

素直に啓弥の相談にのるのか、
一咲の友達として、一咲への仕打ちに怒るのか
何でこうしなかったのかと叱るのか、

こう行動するべきだとアドバイスをするのか、気になりますね(*^^*)

次回も楽しみです!

「お嬢と番犬くん」を無料で読む方法!

今回は、「お嬢と番犬くん」の25話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐにお得に読めます!(#^^#)

想いを伝えあったのに啓弥の仕打ちに腹を立てる一咲。

自分で考えるように言われた啓弥のとった行動は!?



ぜひお手に取ってご覧下さい!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

                                                               ☆とってもカンタン☆


タイトルとURLをコピーしました