バーン・ザ・ウィッチ第2話ネタバレ感想!ドラゴン憑き事態は大渦へ!

週刊少年ジャンプ

この記事ではバーン・ザ・ウィッチの第2話のネタバレ感想を御紹介したいと思います。

今回はあのブリーチの作者さんの新連載を追って行こうと思います。ブリーチはかなり観てたので、まだ記憶に新しい感じです。

新連鎖はのように仕上がってくるのか楽しみですね。

では初回から今回2話にかけてご紹介したいと思います。

おとぎ話なんてクソでしょ

女の子が魔法をかけられてお姫様になったり、キレイな服着せてもらったり、イケモンを選ぶふりして選らばれたり、しかも魔法は途中で解ける・・・ダサくない?

なのにみんなはお姫様の憧れるとかいうし、本気で言ってる?魔法途中で解けるんだけど?

約束破ったからしょうがない?時間を過ぎたからしょうがない?しょくがなく

あんたたちみんなバカばっかり

誰も魔法が解ける本当の理由なんてわかってない

「・・・ウルサイなあ」に二ーはフラッシュ弾を使ってその場から抜け出した。

馬鹿にしか魔法はかかんないからあたしは魔法をかける側でいたい

指の先 声の主 リベンジャー・ジョーの鉄の鍵 五錠三鎖を連ねて静寂 笛の音色で眼を潰す

そういうと鹿のような生命体は魔力を使い振りほどこうとしたのですが、魔力感応で角に花が咲いてしまいました。鹿のようなモノがなくと、背後の森から蝙蝠のようなモノが飛び出してきて、のえるは「マジック#31!「ブルースパーク」を使いこうもりのよなモノの背中にのりました。

同時に声が聞こえ「マジック#44!「フラッシュバンパー」

そう聞こえると、コウモリのような獣の前に網のようなものが飛び出してきました。

「あたしが間に合わなかったらどうする気だったのよ」

遅刻してきたニニーにむかってのえるは少し毒ついた

ニニー・スパンコールWB2等保護管・本業アイドル

新橋のるWB1等保護管・本業学生

ニニーはのえるに対して先輩にちゃん付けで呼ぶなと起こり、のえるはニニーちゃんがのえるちゃんって呼ぶならやめてあげてもいいです。とニニーの後輩でありながら、シレっと後輩からちゃん付け要求をしています。

ドラゴン”架空の生物”だが実際は”架空”でもなければ”生物”でない。

遥か昔からロンドンに於ける全死因の実に72%が”ドラゴン”と呼ばれる異形の存在が関わっている。

ロンドンの紋章に大きくドラゴンが描かれているのはそのためだ。

荒ぶるドラゴンは人を害す それを防ぐ為にはドラゴンの管理が必要だが、表ロンドンの住人はドラゴンの姿をみることができない

それができるのは「リバース・ロンドン」ロンドンの裏側に広がるこの森の住人だけだ。

従って必然的にドラゴンの保護と管理はその街の住人たちの仕事となった。

時はりばーす・ロンドン 自然ドラゴン保護管理機関 ウイング・バインド本部ビル

ニニーとのえるは口論になっていた。コンビだから仕事は2たりで受けるものだと主張するニニーに対して、遅刻するニニーが悪いと主張すうのえる。

ニニーは表の世界で稼いでるからいいでしょ。というのえるに対してしれはそれ、こういうのはプライドが許さないと主張するニニー。

言い合らそいしている間に市内の真ん中で爆発音と煙が上がった

ダークドラゴンかと騒ぎが覆ったが、犯人はオスシちゃんというドラゴン犬と場バルゴというドラゴン憑きのしわざでした。

いつものことのようで、リリーも乃得るも対して心配なく、お茶タイムにしようとするのですが、このままではバルゴが死んでしまうから助けてと主張しTきたのは、元チーフで戦術隊とクビになって今日から笛吹き隊に復帰した人物でした。

ニニーが嫌がることを承知だったので、関係者に許可をとり、追加球菌と特別自責を貰えることになったことを伝えると2人の顔色がかわった。

のえるはお金のために、ニニーは実績の為に そして建前上は社会正義の為に!!!

バルゴはドラゴンにぶら下がり、あちこちで被害を出していました。

ドラゴン管理に於ける唯一の絶対のルール

一般市民は決してドラゴンに接触してはならない 空悟んへの直接感触は、試験をパスしたWBに所属した、ウィッチ・ウィザードと呼ばれる有資格者のみに許可されるでのです

ニニーがバルゴを救出して、のえるがドラゴン犬をなだめて元の小さな姿に戻したのです。

ニニーはバルゴに何をしたのか問いかけますが、バルゴはいつもの散歩をしていただけだと主張します。

ドラゴン犬に窓を破壊された人物をのえるが検査することのなりました。

ドラゴン接触禁止法・・・ドラゴンと市民の双方を守る為に、1609年に定められた法律であり、違反者は禁固100年もしくは死刑となる・・・

資格を持たない市民がドラゴンを接触すると、体内にドラゴトキシンと呼ばれる物質が蓄積され、その数値が一定数を超えるドラゴン憑きとなってしまうのです。

よかったと安堵するバルゴですが、散歩中に何故外出用防護襟をつけてないのかとリリーの問いただされ、バルゴは付けてたけどちぎれ急に羽が生えたことを正直に話したのです。

何もしてないのに羽が生えたというバルゴの意見に、のえるはどこで羽が生えたのか繰り返しきいた・・・。

ドラゴン憑きはドラゴンと長期期間接触したものが罹る病気で、その最も重要な症状が”ドラゴンを呼び寄せる”体質となってしまうことです。

オスシが急激に変化を遂げる時はあれど、バルゴに危機が迫っている時でもあるのでした。

バルゴの背後をドラゴンが襲い、ニニーがバリアを張ってからのえるがマジック#04素田んボールで撃退しました。

に二ーにテープを張らせたのは念の為だとか・・・

のえるは上にドラゴン鎮火の金額催促をしていたが、ドラゴンは仮面のようなモノがはげ、黒化してしまった。

ニニーは本部に連絡をとり、ダークドラゴンの出現を知らせたのです。

ダーク・ドラゴンが出現したことを知らせる警報が市内に流れると、対応はWBが行うと放送されました。

戦術隊サーベルズに入りたいリリーは通話を終了させ、自分たちの強さを見せつけるチャンスだといい、のえるを残して飛び立ってしましました。

人間に接触すると徐々にその人間から負の感情を吸収し。人に害なすダークドラゴンとなる・

通常のドラゴンは空腹をのぞいて人間を襲うことはほどないが、ダークドラゴンは人間にたいして強い興味をもち、能動的に衝撃し、殺害する。

そのためダークドラゴンの出現時の対処法は駆除のみであることとされている。

之エルはバルゴのオスシを連れて逃げるようにいうと、マジック#75を使いドラゴンのもとへと飛び立ってしった。

その頃この事態を見守っていた最高機関であるトップ・オブ・ボーンズは、この自体を一大事とみなしていた。

インクスであるブルーノ・バングナイフアンセムズである、ロイ・B・ディッパーセイクリックスのキュントナイア・ミリーブ、それにパイパーズであるトロンボーン・タッキネン,パッチワークスは不在ビチオネシスのハリー・シャイクギャロウスのウルフギャング・スラッシュハウト8人が最高幹部ということになります。

バルゴを野放しにするのはあまりにも危険という意見。バルゴはドラゴン憑きになってから役1カ月・・・幾度となく話題に上りすぎる・・・

我が隊が無策が招いた事態・・・・・・看過するわけにはいかないと。

”ドラゴン憑き”バルゴ・バークスの討伐手続きを開始する!

   \ 600円分のポイントがもらえる/

バーン・ザ・ウィッチ2話ネタバレ

休日出勤

ニニーとのえるは土曜の休日に出勤で呼び出しをされていました。その任務とは”ドラゴンの違法飼育”◝(⁰▿⁰三⁰▿⁰ ‧̣̥̇)◜

リバース・ロンドンの西地区で”ドラゴンの違法飼育”をしているという噂があるらしく、ホントだったら大事件です。飼育と保護がWBの仕事なので、今回の仕事を引き受けることになったらしい。

そして依頼書のはバルゴを連れて行くようにとの注文がついていました。

どうしてバルゴを連れていかなきゃいけないのか釈然としないニニーですが,ドラゴンを引き付けるバルゴの体質がドラゴン探しに役にたつという理由でバルゴも一緒に行くことになったのです。Σ( ̄□ ̄;)!!

バルゴの幸せ

リリーに怒られてもバルゴは幸せをかみしめていました。自分の体質がのえるにとって役に立つこと、そしてすこし腕を動かすと胸に当たるだろうなっていうあったかオーラが腕の内側に感じることができ、幸せだという。(ㆆ_ㆆ)

そんなバルゴにのえるはパイパースのマントと笛を渡しました

のえるたちと行動を共にするので、見た目だけでも同じにしてくれとのことですが、嬉しそうなバルゴにリリーが尋ねると、のえるちゃんと同じのが着れること。のえるちゃんに抱きしめられてるみたいで・・・最高だと・・・。(ㆆ_ㆆ)

感想がキッショといわれようと言われようとバルゴはこの瞬間も幸せをかみしめていました。

”ザ・リアリスト”の社屋”

バルゴに何か感じるかと問われたバルゴですが、バルゴはドラゴン引きよせていう体質だけで、ドラゴンと通じ合うみたいなことは特殊能力はないといいます。(-ω-`_)⌒)_

それをきいたニニーはまた怒りますが、その時爆発が市街地でおこりました。事件かもしれないというバルゴにテロの相手は管轄外だというリリーに対して、のえるはドラゴンかもしえないし、たとえドラゴンでなくてもポイントは付くというのえるの言葉に反応し、のえるもしぶぶ動くのでした。≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

爆発が起こったのはどうやら”ザ・リアリスト”の社屋”からのようで、中には誰もいないように見えて、ニニーのファンが握手を求めてきた時に、爆発の前後にビルになにがあったか聞くニニーに、一人の男性が爆発前にビルの男が入っていったと証言があり、二二ーが見上げた硝子越しに女性の姿がみえたのです。┏(・ω・)┛

爆発犯人は?

二二ーは急いでマーシャルを呼び寄せ、二二ーのあとをおってのえるが飛び立ちました。バルゴは危ないので、下で待機です。

人影が見えたフロアについたニニーがみたものはメイシーと呼ばれる女性でした。Σ(゚Д゚)

ここの記事が二二ーのことを悪く書くから壊しに来たという・・・。さっきの爆発をメイシーがやったのかときく二二ーにメイシーは自分ではないといいます。((;゜Д゜))

あたしじゃなくてこの子がやったのというと、メイシーの背後からドラゴンが現れました。ドラゴンはかなり成長していたのです。(゚Д゚≡゚Д゚)

命シーにそいつを渡してと二二ーが言いますが、命シーはこの子の名前はえりーというの・・・リリーはドラゴン接触法のことをメイシーに伝えますが、命シーは言う事を聞いてくれません。(´・ω・`)

二二ーへの好意

あんたの為を思っていていると、という二二に対してメイシーは

”あんたの為に言ってる”やつなんて言ってくる奴を信用するなって教えてくれたのはニナちゃんだよ・・・そういってドラゴン二二ーに攻撃をしてきました。〜(꒪꒳꒪;)〜〜(꒪꒳꒪;)〜

そこへ之エルが到着しました。ドラゴンなのに嬉しそうにないニニーをみて、のえるが声をかけましが、「知り合いが犯人でまだ嬉しそうだったらサイコでしょわたし」;(∩´~`∩);

のえるはメイシーーに向けて「メイシー・バルジャー」さんですか?と問うと、メイシーは逆上してしまいました。

トップオブホーンズ参上

メイシーは二二ーのことが好きらしく、自分が女となかよくしているところをみるといつもこうなると説明してくれた。正面からは無理だと判断した二二ーは屋上から回り込むからのえるのはここで待機するように指示を出した。

しかし屋上にむかった二二ーをが”ドン”という衝撃とともに落っこちてしまっいました。Σ(゚Д゚)

「死んでねぇよね?労災だとさすがに始末書書かなKといけねぇからな」((;゜Д゜))

TOHがニニーを突き落としたのです。Σ(゚Д゚ υ) キャアア

のえるはこの人物を知っているようです。_| ̄|○ il||li

バーン・ザ・ウィッチ 2話まとめ

今回で2話目ですが、すでに壮大なスケールで物語が動いているような感じでしますね。

なによりドラゴン系?になるのかな?好きなので読んでいて楽しいですね。

二二ーとのえるの逆な性格も物語の合っていていいと思います。

 

バーン・ザ・ウィッチ今後の予想と展開

今回連れてこられたバルゴの出番が少なかったので、次回から重要な役割を果たしてくれるのではないでしょうか?

そして二二ーを突き落とした?爆破した人物のことも気がかりですね。バルゴが指名手配になっているので、そのこととも関係があるのでしょうか?

まだ始まっただかりなので。誰が敵で誰が味方は分からない状況です。先が楽しみですね!

 

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

合わせて読みたい

 

 

タイトルとURLをコピーしました