ブラッククローバー(245話)ネタバレ・感想☆ヤミ登場!

ブラッククローバー

魔法至上主義の国で、一切の魔力を持たない主人公・アスタ。
どんな逆境でも絶対に諦めない強い想いで、魔法騎士団・黒の暴牛に入団したアスタは、仲間達と共に多くの試練を乗り越え数々の強敵達を討ち破り、成長していきます。
そして悪魔の力を得たアスタは、悪魔憑きとして犯罪者扱いされてしまい、無罪を示すため団員達と外国へと向かいます。
その先で、同じ悪魔憑きである”漆黒の三極性”ダンテと出会います。
冥域を持つ者を狙うダンテの真の目的とは?
黒の暴牛はダンテを倒すことが出来るのか?


この記事では、2020年3月30日発売の週刊少年ジャンプに掲載、『ブラッククローバー』第245話の最新ネタバレ情報をお届けします!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ!

最新話を読むことはできませんが、最新刊は無料で読めるのでオススメです!

U-NEXTで31日間無料トライアル/

合わせて読みたい

ブラッククローバー第245話までのあらすじ


“漆黒の三極性”ダンテに追い詰められるアスタ達。
ゴーシュがやられてしまい、怒りをあらわにするアスタ。
ダンテに斬りかかるも、重力魔法”ヘビーインファイト”でメッタ打ちにされてしまいます。
一方、ダンテにやられ倒れるゴーシュをグレイが必死に呼びかけます。
かつてグレイは2人の姉にいじめられており、家から逃げだし1人歩いているところを盗賊に襲われ、たまたま近くにいたゴーシュに助けられた過去がありました。


自分の力で何でも手に入れる覚悟がねーと、この汚ねぇ世界じゃ生きていけねーぞ

『ブラッククローバー』第244話より

ゴーシュにかけられた言葉が強く生きる光となり、生きてきたグレイ。
そして再びゴーシュに出会えて、信頼できる家族のような仲間ができた。
ゴーシュを助けたい、もっと強くなった私を見てほしい。
その強い想いで発動した魔法は、ゴーシュの深い傷口を塞ぎます。
ですがそれと同時に、アスタまでもがダンテにやられてしまいます。
アスタとゴーシュがやられ、追い詰められたグレイとバネッサ。
そのとき、斬撃が空間を切り裂き、フィンラルと共にヤミが現れたのでした。

ブラッククローバー第245話 ネタバレ

ヤミ・スケヒロ登場!

追詰められたグレイとバネッサの元に、フィンラルの空間魔法でヤミが現れます。
直前の攻撃を見たダンテは、現れた人物がヤミだと理解します。


テメーがどこの誰だろうが殺す

『ブラッククローバー』第245話より


倒れるアスタとゴーシュを見て、ヤミの表情が怒りに満ちあふれます。
ヤミの表情を見たダンテは、良い悪意だ、とニヤつきますが、頭が高いと言い、重力魔法”魔王の御前”で地面に叩きつけようとします。
フィンラルは空間魔法が上手く使えなくなり、2人は上空から地面に勢いよく落下していきます。
ですがヤミは、フィンラルが地面に叩きつけられないように片手で掴みながら両足で踏ん張り着地します。
それを見たダンテは、やるじゃないか、と余裕そうな表情を浮かべますが、その直後目を見開き驚きの表情を見せます。
ヤミは、この半年でやれることが増えたから試してみるか、と言い、マナゾーンに”黒穴”、闇魔法”黒月”で、領域(テリトリー)を作り出し、自身の領域内の空間に及ぼすダンテの魔法を消滅させます。
登場するタイミングもセリフも、さすが団長かっこいい(^_^)

ヤミVSダンテ 開戦!


マナゾーンに”黒穴”、闇魔法”黒月”を見たダンテは、岩を超高速で飛ばし、慣性でぶつけて攻撃をしようと試みます。
ヤミは、闇魔法”闇纏・次元斬り”で空間ごと岩を切り裂きます。
空間を切り裂く”闇纏・次元斬り”に驚きながらも攻撃を避けたダンテ。
剣を出現させ、重力魔法”ヘビーインファイトグラディエーター”でヤミに斬りかかりに行きます。
ダンテの攻撃を避け、マナゾーンで空(くう)を蹴り反撃するヤミ。
ですがダンテも攻撃を避け反撃、ヤミはダンテの攻撃を刀で受け止めます。
マナゾーン+氣を読むことで、相手の動きを先読みするヤミと、重力で剣撃のスピードを自由自在にするダンテ。
ダンテが剣を出現させた初撃で、ヤミが”速ぇ!!”と感じるほどの攻撃速度は重力魔法を使うダンテならではの、重力で剣撃のスピードを自由自在に出来ていたからなんですね。
自分の事を知っている素振りを見せるダンテに、ストーカーか!?と言い剣を弾くヤミ。
するとダンテは、私の目的は君だと言います。


君はこの世界と冥府を繋ぐ鍵なんだ

『ブラッククローバー』第245話より

ダンテは、意味深な言葉をつぶやきました。
ダンテが冥域を持つ者を狙う理由は冥府が関係しているのでしょうか・・・
ただ、冥域を持つ者は現時点で複数人いますが、その中でも、【この世界と冥府を繋ぐ鍵】がヤミというのはどういうことなのか、他の冥域を持つ者との違いなどが気になります(^^;)

ヤミ、渾身の一太刀!

意味深な言葉をかけられたヤミは、何ワケわかんねーこと言ってんだ、と叫びます。
するとダンテは、ヤミがこんな品性下劣でむさ苦しい男だったとは、と残念がります。
そんなヤミに、あれだけ特異な魔法を持つ者が揃った事に嫉妬するダンテ。


新しい悪意を有り難う

『ブラッククローバー』第245話より

悪魔の力を悪として利用するダンテにとって、悪意はご馳走のような感覚なのでしょうか?
人間に対して初めて嫉妬する感情に喜びを感じています。
ダンテは、彼女ら冥域は私のモノ、私の役に立ってもらうと言い放ち、ヤミに攻撃をしかけます。
それを聞いたヤミは刀を鞘に収めて構えます。
そしてヤミは、冥域・・・?役立つ・・・?オレはアイツらが気に入ったから黒の暴牛に入れただけだ、と笑みを浮かべ、マナゾーンを凝縮しダンテとの距離を一気に縮めます。


テメーみてーな気色ワリーのに誰一人やれねーな

『ブラッククローバー』第245話より

2人の攻撃が交差します。
闇魔法”闇纏・居合斬り”が炸裂し、ついにダンテにまともな攻撃がはいりました。
“闇纏・居合斬り”があまりにもカッコよすぎて、大興奮でした!

ブラッククローバーまとめ

圧倒的な強さのダンテに、アスタもゴーシュも倒されてしまい絶体絶命な完璧なタイミングで登場したヤミ。
245話では、ヤミの戦闘シーンがぎっしり詰まっており、ヤミの強さが描かれた回でした!
最後はダンテの身体から血が噴き出して終わったので、この一撃で倒したのか!?
とても続きが気になります。
今後の展開も目が離せません!(^^)


ブラッククローバーを無料で読む方法!

今回は、ブラッククローバー245話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐに無料で読めます!(#^^#)

最新話を読むことはできませんが、最新刊は読めるのでオススメです!☆

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました