テセウスの船 感想・あらすじ(漫画)!ドラマとは違う展開が面白い!

テセウスの船

TBSドラマ「テセウスの船」をご覧になりましたか?

ネットでも”最終回まで犯人がわからない!”と話題になっていましたが

加害者家族の悲しみ、家族の大切さを描いた良いドラマでしたね

「テセウスの船」は漫画が原作です。
実は漫画ではドラマとは異なる結末なんです。

ドラマと比較しながら漫画を読んでも面白いですし、もちろん漫画だけでも面白いですよ。

犯人がわかっても、いつ危険が迫ってくるかわからない新しい展開にドキドキしっぱなしでした。
読み終わるとテセウスの船というタイトルも納得の内容でした(^▽^)

今回は漫画『テセウスの船』をご紹介します。

600円分のポイントがもらえる/

テセウスの船 作品情報

  • タイトル  テセウスの船
  • ジャンル 青年漫画
  • 作者 東元俊哉
  • 出版社 講談社
  • 掲載誌 モーニング
  • レーベル モーニングKC
  • 発表号 2017年30号 – 2019年30号
  • 発表期間 2017年6月22日 – 2019年6月27日
  • 巻数 全10巻
  • 話数 全89話

テセウスの船 あらすじ

ここで『テセウスの船』のあらすじをご紹介します。

自分の父は無差別毒殺事件の容疑者だった

1989年(平成元年)6月24日に北海道音臼村の音臼小学校で児童16人、職員5人の犠牲者を出した無差別毒殺事件。
逮捕されたのは警察官の佐野文吾でした。

事件から28年後の2017年、文吾の息子であり母の旧姓を名乗る田村心(たむら しん)はこれまで「殺人犯の家族」として生きてきました。

犯罪者の家族とバレては引っ越しを繰り返し、母親からは「外で笑ってはいけない」と世間の目を気にしながら暮らしています。

妻の由紀は唯一の理解者でした。その妻も、出産を機に他界してしまいます。

父は冤罪なのか?

その後、心は、由紀が無差別毒殺事件を調べていたことを知ります。
「佐野文吾は冤罪?」

そんなメモを見つけた心は、改めて事件を調べよう思い立ちます。
そんな心が事件現場に着くと、あたりが霧に包まれ、1989年にタイムスリップしたのです。

テセウスの船とは?

このタイトルに使われている”テセウスの船”とはなんでしょう?

英雄テセウスが、クレタ島から帰還した船をアテネの人々は大切に保管していました。
しかし時代とともに船の部品は朽ちていくので、保存のため新しい部品に変えていきます。
最後には英雄テセウスが乗っていた時代の部品は無くなってしまいました。
全部の部品が置き換えられたのに、本当にテセウスの船と言えるのでしょうか?

この話は「テセウスの船」として哲学で語られる有名な話です。
物質を構成する部品(一部)が変わってしまったら、違うものなのか?

それは正解は無い話として今でも議論されています。

人間がテセウスの船だったら?

この漫画はテセウスの船を人間に当てはめています。
人間の場合、容姿、育ってきた環境、記憶で今の自分ができています。
もし過去が変わっていたら、今の自分は作られていないでしょう。
それでも同じ人間と言えるのでしょうか?

過去を変えることで今の自分が変わる

この漫画では主人公の田村心が過去を変え、自分の置かれた環境や、周りの人々の生と死が変わっていました。
しかし無差別毒殺事件の容疑者は父親のままでした。
心は再びタイムスリップして、父親とともに事件解決に挑みます。

『テセウスの船』の魅力

ここで『テセウスの船』の魅力をご紹介します。

中盤までは誰が犯人でもおかしくない展開

無差別毒殺事件の以前にも不可解な事件が多発しており、田村心は無差別毒殺事件と関係があるのではないかと疑います。
読者も主人公と同じように犯人捜しをしますが、どの人も怪しくみえてきます(笑)

私は、校長先生、同僚の先生や、毒殺なので子供でも可能と思い、子供たちや田村心の姉まで疑ってしまいました。
その後の展開もびっくりしますが、中盤までは誰が犯人でもおかしくない展開に目が離せません!

家族の愛

『テセウスの船』は無差別毒殺事件の解決がメインでSFミステリー漫画ですが
私が一番魅力を感じたのは家族の愛です。

田村心はタイムスリップで父親、家族と再会し、家族の時間を過ごしました。
家族で夕食を共にしたり、プロレスごっこをしたりして楽しんでいます。

物心ついた時から加害者家族として育ち、父は拘置所、母はうつ病で姉と兄も会っていない生活だった現代からは考えられない時間だったでしょう。
家族の愛にホッとする良い場面でした。

そして心は現代に戻り、姉と母親の墓参りをします。
姉は整形し、名前を変えていました。

姉は内縁の夫がいます。
妊娠していますが、夫に自分の生い立ちを言えずにいたのです。
”犯罪者の孫”として生きて欲しくないと考えていました。

これもまた家族の愛として心動かされるシーンでした。

主人公の正義とは?

主人公は本当は「正義」という名前を付けられるはずでした。
しかし事件が起きることで、犯罪者の子どもが「正義」なんて付けられないといことになったのです。

父親は正義の人でした。
過去にタイムスリップした心が「この村から逃げれば良い」と父親を説得します。
しかし父親は、「事件が起こることを知って見逃すわけにはいかない」と父親の正義を主張します。

そして主人公もまた彼なりの正義を貫きます。
ここが一番の見どころなので、詳しくは漫画を読んでくださいね~(^▽^)

テセウスの船 Twitterの反応

テセウスの船 まとめ

テレビドラマで「テセウスの船」見たよという方も、見逃したという方も是非漫画を読んでみてください。ドラマとは違う展開にハマりますよ!

個人的には1989年の頃のノスタルジーに浸れたり、家族の愛が感じられたりして懐かしい気持ちになりました。
また加害者家族のあり方についても考えさせられます。

もうタイムスリップで状況も複雑になるので、何度でも読んでみたくなる作品です。

テセウスの船をU-NEXTで楽しもう!

U-NEXTなら、「テセウスの船」を楽しむことができますよ!

U-NEXTの初回特典として、登録後31日間は無料で見放題!(対象:見放題動画・読み放題雑誌)600ポイントプレゼント!(対象:新作・コミック・書籍)がついています!
実質無料で「テセウスの船」を1冊読むことができます☆


U-NEXTなら、スマホやパソコンで気軽に読めるのもいいですね。
わたしももう一度「テセウスの船」よんでおさらいしたいと思いまーす!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました