あっぱれ!浦安鉄筋家族 108話 ネタバレ・感想!金属肩凝り!?

あっぱれ!浦安鉄筋家族

1993年から、題名を少しずつ変化させながら週刊少年チャンピオンにて連載中の「浦安鉄筋家族」。

限りなく東京に近い、夢の国からちょっと外れた千葉県・浦安市。
そんな郊外にある大家族の「大沢木家」全員クセ強めのハチャメチャ家族。

ハチャメチャ家族以外にも、街の人や大沢木家の次男・小鉄の学校のクラスメイトや先生なども個性爆発の強烈キャラばかり。非日常的なぶっ飛んだ展開が目まぐるしく起こる、ドタバタギャグコメディ漫画です。

ニコチン生まれニコチン育ち、チェーンスモーカーなタクシー運転手の大黒柱・父の大鉄を始め、まともに見えて結構斜め上を行く思考と怪力の持ち主の母・順子、オタクでニートの兄・晴朗、今時女子でありながらしたたかな面も持つ姉・桜、マイペースでプロレス大好きないつも海パン一丁の息子・小鉄、小鉄大好きかわいい枠の弟・裕太、泰然自若の祖父・金鉄のドタバタな日常は、今年4月からテレビ東京系列でドラマも始まりました。

一話読み切りタイプのギャグ漫画で、回によって主人公が違うため毎度違った角度からの面白さと楽しみがあります。背景の描き込みも細かく隠しキャラ探しのような遊びができたり、個性的すぎる効果音も面白さの一つ。

とにかく楽しさと面白さが所せましと詰め込まれた、ロングランギャグマンガです!

今回は父・大鉄と小鉄、小鉄の友達と何やらわちゃわちゃ・・・?
そんな「あっぱれ!浦安鉄筋家族」108ミャオ(話)のネタバレです。

ネタバレの前に絵付きで楽しみたい方!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、今すぐ無料で読めますよ!(^^)

600円分のポイントがもらえる/

あっぱれ!浦安鉄筋家族 108話 ネタバレ

板金かと思ったら肩凝り!?

街の自動車整備店に、大鉄のタクシーが停まっているのを見つけた小鉄。
クラスメイトののり子、仁も一緒です。

店の外までカーンカーンと金属音が鳴り響きます。「また事故ったんかー?」とのり子がケラケラ笑っていると、

大鉄の肩をトンカチでカーンカーンと叩いていたのでした・・・
これには小鉄たちも「アイアンマーン」と盛大にズッコケ。どんな肩凝りしてるの・・・
「肩たたきやんけ」とのり子が突っ込むと、車屋の主人がよそ見をしながらトンカチを振り落としたので大鉄の頭にゴン。のり子と小鉄は大笑い。

結局車の修理をしたのかしてないのか、肩凝りが凄すぎてみんな気にせずとりあえず車に乗せてもらう小鉄たち。面白がって大鉄の肩をグーで叩いてみる小鉄とのり子、でもいい音は鳴りません。

「アイアンマンちゃうんか?」とのり子が不服そうにしていると、横断歩道に人影が。急ブレーキをかけると、その勢いで小鉄とのり子の頭が大鉄の肩にクリーンヒット!
「カーン」といい音が鳴り響きます。しかし小鉄とのり子は思いっきり鼻を負傷・・・「ちゅぶー」と鼻血が吹き出しています。

「鼻折れたー助けてー」と大騒ぎする小鉄たちに「どした?」と声をかける横断者。おや?この人は・・・

接骨院はリングかよ!?

横断していた人は、新日本接骨院院長の影武者喜明。どこかで見たような顔・・・?

曲がった小鉄とのり子の鼻を両手で挟んで荒療治で治す院長。小鉄たちめちゃくちゃ痛そう・・・
そして小鉄たちを見て「オマエたち見た顔だなー」と院長。小鉄たちも院長だと気づいた模様。大鉄も車を降りて「いいタイミングだぜ」と語りかけます。

しかし院長は大鉄のことは忘れている模様。小鉄に「超絶肩凝りの俺のオヤジだよ」と紹介され、ついでに「急ブレーキで肩に鼻ぶつけたんや」とのり子も大鉄の肩凝りの酷さを報告。

「俺の超ヘビー級肩凝りをダイナマイトで吹き飛ばしてくれたじゃねーか、久々にダイナマイトやってくれよ」と大鉄。だ、ダイナマイト・・・!?
3巻で、大鉄のスゴイ肩凝りを本物のダイナマイトで物理的に大鉄を吹っ飛ばした上で肩凝りも吹っ飛ばした過去があるみたいです・・・何でダイナマイト喰らって無事なの・・・

しかしダイナマイトはもうやめたと院長。大鉄の肩を触って「麻酔をかけて施術に入ろう」とニヤリ。「麻酔使うようになったのかー頼むぜ」と、大鉄も少しウキウキしながら答えると・・・

いきなり首絞めの技をかける院長!
大鉄は気絶、というか落ちた?小鉄も「麻酔ってただのスリーパーじゃねーか」とツッコミ。まぁ麻酔って眠らせるものですし・・・ってダジャレなのか!?←

勝手に大鉄のタクシーを運転して接骨院に運ぶ院長。1階のベッドには寝かさず2階で施術しよう、と着いた2階には、

なぜか四角いリングが・・・
院長曰く「四角いベッド」だそうですが・・・?

プロレスで解決すんな!

リングに寝かされた大鉄が目を覚ますと、「そこの金髪誰やー?」とのり子の声が。

「新入りの本魔だ、肩口に一発入れろ」と院長が笑うと、
大鉄の真上を舞う大柄のプロレスラー!?本魔ってまさかあの人・・・?

フライングコケシヘッドバットで大鉄の金属肩凝り解消!?荒療治とかいう次元じゃない・・・
本魔も「コケシー」と叫びながら頭を大鉄の肩にカン!

さすがの大鉄も「んごっ」とすごい形相。小鉄たちも「大丈夫かー」と心配する中、「ハイ完治」と自信満々の院長。荒療治メンバーへの絶対的信頼・・・?

しかしおでこから血を吹き出す本魔!大鉄も痛がってはいるものの治ってはいない様子。
これには院長もまさかの結果だったようで。「全然カチカチだよー」と悶絶する大鉄。

「院長俺が決めますからー」とまたもや大柄のプロレスラーのような人が・・・この人もどこかで見たような・・・?
「よし魔壁キングコングニーでこいつの肩を破壊しちまえー」と院長。やっぱり魔壁ってあの人じゃん!ドラマにも友情出演してくれたあの人です(笑)

「モンブラーン」と宙を舞い、膝を大鉄の肩に落とす!カン!
「んにょー」と叫ぶ大鉄!「バリ」という音・・・?

魔壁の膝の皿割れた音!?
「レスラーの膝の皿割る肩凝りカッケェー」と暢気な小鉄、「もうやめてやー」と諭すのり子。
をよそに、パンイチになってリングに上がる院長!帰ろうとする大鉄の肩を掴んで何か技を繰り出すのか!?
「マジかー一発15万円の院長の一本足頭突きー」と魔壁の言葉に、

「ふざけんなー」とズボンのチャックから調理用のお玉を出して院長を叩く大鉄!
お玉なんてどこに隠してるの!?

「やめんかーい」とえぐるような延髄ミサイルを繰り出すのり子の攻撃!
大鉄が避けたせいで院長の後頭部に直撃、倒れた院長の頭が魔壁にゴン!・・・

メチャクチャな荒療治を受けるも結局治らなかった大鉄の肩凝り。
帰りのタクシーで、小鉄にお玉で肩をカンカン叩かれる大鉄なのでした。
ちなみにお玉は近所のじーさんにもらったものだそうです。

あっぱれ!浦安鉄筋家族 108話 感想・まとめ

相変わらずメチャクチャで、プロレス愛に溢れた内容でした!!

金槌で叩くと金属音が鳴る肩凝りって何なの・・・てか金槌で叩いてダメな肩凝りをレスラーの技で治そうという思考に至るのが、いろいろ通り越して神がかっていると思います(笑)

浦安鉄筋家族は、大人と子供が一緒にいて同じ目線でお話や物事を進めていく所にやさしさを感じます。メチャクチャでアホだなーと思うキャラクターばかりだけど、子供も大人を好きで、大人も子供をちゃんと可愛がっているんだなということが作品から伝わってきます。

院長が小鉄たちとも交流してくれる所がよかったですね。鼻の治し方は荒削りでしたが・・・
そして最後の、小鉄が大鉄の肩をお玉で何度も叩いていたのは、10カウントゴングだった!?

次は誰が主人公でどんなハチャメチャ展開になるやら・・・
次回も楽しみです!

あっぱれ!浦安鉄筋家族を無料で読む方法!

今回は、「あっぱれ!浦安鉄筋家族」の108話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐにお得に読めます!(#^^#)

不思議な効果音にも字体を変えるこだわりがあるんですよ!写真のような細かい背景も必見!

ぜひお手に取ってご覧ください!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆


コメント

タイトルとURLをコピーしました