吸血鬼すぐ死ぬ 209話 ネタバレ!下等吸血鬼の星になれ

吸血鬼すぐ死ぬ

2015年6月から、週刊少年チャンピオンにて連載されている「吸血鬼すぐ死ぬ」。

この度、アニメ化が決定!密かに各方面の著名人からも注目を浴びているギャグ漫画です。

吸血鬼と人間が共存している世界。その中で舞台は「新横浜」というニッチな場所(笑)

市井生活において、危害を加える吸血鬼のみ退治する「吸血鬼退治人(ヴァンパイアハンター)」というお仕事が存在し、若きエース的存在のロナルドがこのお話の(一応)主人公です。

ある時、ロナルドの元に「恐るべき吸血鬼・ドラルクの城に行ったきり子供が帰って来ないので助けてほしい」という依頼が来ます。

意気揚々とドラルクの城にやってきて扉をバーン!と勢いよく開けた所、

ドアに挟まれ、砂になってしまった吸血鬼が・・・

これが「すぐ死ぬ」吸血鬼、ドラルクなのでした。

ドラルクの出生は確かに「竜の一族」という強い吸血鬼の生まれだということで自身も最強と吹聴していただけのこと、「恐るべき」というのは城を観光しに来た人間たちが勝手に言っただけのこと、行方不明だった子供もドラルクが暇つぶしに遊んでいたゲーム機で遊んでいただけということなど、シリアスとは程遠い事実がボロボロと・・・。終始ツッコミが止まらないロナルド。

しかし、遊びで付けた侵入者撃退用のカラクリが暴走し、大騒ぎしながらも全員で城を脱出!
と同時に大破する城・・・。

行き場を失ったドラルクが1日彷徨った結果行きついた場所がロナルドの事務所で、流れで同居することになってしまったのでした。
そこからロナルドとドラルクの、不思議でコントのようなハチャメチャな日常が始まります。

いつも、ありえねー!と叫びたくなるようなアクシデントが起きたり、ツッコミ倒しても足りないくらいの登場人物が満載の楽しいギャグ漫画!
今回はどんなことが起こるのか!?と毎回楽しみになる作品です!

今回はそんな「吸血鬼すぐ死ぬ」209話のネタバレを紹介します。

ネタバレの前に絵付きで楽しみたい方!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、今すぐ無料で読めますよ!(^^)

600円分のポイントがもらえる/

前話までのあらすじ

吸血鬼すぐ死ぬ208話!

「プラン」と名乗る、中学生女子の吸血鬼がロナルド事務所にやってきた。

「私の能力開花を手伝って!」

つまりは、吸血鬼は何らかの特殊な能力を持っているもの。
自身の両親も吸血鬼だが、「野菜を眷属にして動かす」という地味なものだから、もっと派手でカッコイイ能力が欲しいと。そういう能力が私には眠っているはず!と自信満々のプラン。

「中二病ですな」
おそらくほとんどの読者が思ったであろう感想をしれっと放つドラルク。当然砂にされる・・・

中二病らしく「バラの眷属がイケメンになって私を助けてくれる」という理想をノートに書いちゃってるプラン。「5年後とかに見て死にたくなるやつ」とドラルクもちょっと引き気味。

とりあえず、いろんな吸血鬼の能力を参考にしてみよう!と、知り合いの吸血鬼を呼び出す。

ゼンラニウムは、いつも全裸で股間がゼラニウムの花になっている吸血鬼。花や茎を自在に操ることができ、「コゼンラニウム」という眷属も出せます。全裸なこと以外はまとも。

変な動物は、ゾウとナメクジのキメラみたいな吸血鬼。エッチなことを考えると変身が気持ち悪いことになります。エッチな気持ちが少なくなると美青年なんだけど。

マイクロビキニは、男なのにいつもマイクロビキニを着ている吸血鬼。噛みつくことによって相手をマイクロビキニ姿にし、操ることができます。

ま、まともなのが誰一人いない・・・!

ドラルクの変身能力も見てみるが、ドラルクは変身がヘタクソ。参考にはならない・・・

でもやってみよう!バラに思いを込めて、出でよ眷属!

眷属バラおじさん、推参!
頭がバラの花の、逞しい体のおじさんが現れた・・・
変な吸血鬼たちばっかり呼ぶからこんなことに!諦めずに12回やってみるも、12人のバラおじさんが現れただけでした・・・。

すると、外から「吸血鬼だー!」と声が。
「下等吸血鬼」と呼ばれる、害獣的吸血鬼が暴れている!
いつものようにパンチでやっつけるロナルドを追いかけるプラン。その後ろにもう1匹・・・!

プラン危ない!と思う間もなく、プランを守るべくバラおじさんたちが下等吸血鬼をやっつけた
「見た目で判断しちゃいけない、あなたたちは私の騎士よ」

と、落ち着いたのも束の間、彼らは姿を消したりはできないので、一気に12人のおじさんが家族みたいに増えてしまったのでした。

吸血鬼すぐ死ぬ209話ネタバレ

それ未知の世界の話だから

「茶々村(ちゃちゃむら)」と名乗る人間の男性がロナルド事務所を訪ねて来た。
「トンチキな相談でも受けてくれるって聞いて」と節操のない依頼主。

「早速ですが僕のアステールのNASHウォークについてアドバイス頂きたくて」

え・・・何?何言ってんの?
ロナルドも「何何何?」とスゴイ顔で聞き返します。
でも「アステールは僕のNASH(ナッシュ)です。センク・NASHなのでアステールなんです」と意味不明なまま続ける茶々村。「新しいFFの設定の話とかしてる!?」とツッコミが飛ぶ。

ペットのキャリーケースから出てきたのは「何か足のいっぱいある白いへんなやつ」。
これも意味がわからないけど、要するに「下等吸血鬼」です。かつて無人島に行った際に食糧難に陥りこの生物を食べてみた過去がロナルドたちにはあります。この回では口が裂けても言えないけど・・・。

「何か足のいっぱいある白いへんなやつ」のイニシャルを取って「NASH」なんだそう。
しかも愛好会と品評会が存在するすごい世界らしい・・・。

品評会ではNASHをモデルに、飼い主との信頼関係が築けているか、ランウェイを歩けるか、その他白さ、足の多さ、衣装などの点から評価される会らしい・・・
そんな世界があるんですね・・・世の中にはきっと知らない世界っていっぱいあるんでしょう・・・。

NASHは成長と共に足が増えていくため、愛好家は足を増やすため環境を整えることに腐心する。
最大級は20本足「黄金の20本足」としてすべてのNASHの憧れであり頂点・・・と、ここまで話した所で「もういいんじゃNASH情報」とツッコミが飛ぶ。

品評会では足10本が最低ラインなのにアステールは生まれつき5本から増えない個体のため品評会でも振るわないから、どうにか受賞させてやれませんか?という依頼。

やっとか依頼!!←
そして「生涯一のそんなこと言われてもなんですけど」とロナルドもタジタジ。

アステールの従順さを活かせ

見た目や衣装にはこだわって高価なものを使っている様子。ロナルドは1枚980円のTシャツを着回しているのに・・・←

退治人のロナルドは退治法しかわからないし、ドラルクは調理法を言おうとしてロナルドにブン殴られるし。その過去は言っちゃダメだよ・・・

「畏怖すべき吸血鬼のお知恵をお貸しください」とおだてられまんまと乗せられるドラルク。
下手くそですが変身能力があるドラルク、当事者からアイデアを聞いてみようとNASH(みたいな何か)に変身してコミュニケーションしてみるも、5本足でウゴウゴ蹴られてしまう。見た目キモイからかな・・・←

しかし茶々村が「アステールステイ!」と言うとピタッとやめるアステール。
躾がちゃんとしており、ターンなども完璧にこなすアステール。動きだけは高評価だそうで。

それならウォークを極限まで、いや限界突破して突き詰めるのだ!と元の姿に戻りながら偉そうにアドバイスするドラルク。一体どうするの?

ちなみに「アステール」はギリシャ語で「星」の意味。5本足と五芒星から取った名前だそう。
ドラルクに「いちいちしゃらくさいな」と暴言吐かれてますが・・・
「じゃあ最後にそれ使うのは?」とロナルドも意見を出します。

ドラルクの案にロナルドの案が乗っかる感じでいざ品評会に向けて特訓だ!
ドラルクの使い魔・アルマジロのジョンがずっとアステールを威嚇していますが・・・こういうコマの隅々まで面白い所がこの作品の魅力でもあります。

そして日々は流れ、品評会当日。
笑田さんというライバルに挑発される茶々村とアステール。笑田さんは13本足のパフというNASHを連れたベテランといった風格。

しかし毅然と「今回は”勝ち”に行きますよ」と言い放つ茶々村!頑張れアステール!

破天荒な切り札を喰らえ

NASH品評会開幕!
司会はなぜかロナルド事務所の最寄のコンビニ「ヴァミマ!!」の店長・暴々夫(ぼぼお)。
新横浜一カッコイイ無職・武々夫(ぶぶお)のお父さんです。

いろいろな出場者の自慢のNASHたちが、美しい衣装に身を包んでランウェイを歩いていきます。
先程の笑田さんのパフも、貫禄のウォーキング。

すると、伝説とされる20本足のNASH登場!
きらびやかな衣装と、きっちり20本足に履かれた網タイツとヒール!ブレない落ち着いたウォーキングに、ここ一番の歓声が上がります。

何を隠そう、この20本足NASHの飼い主は、ロナルドの退治人の先輩、オカマのシーニャ!
彼(彼女)は吸血鬼退治人でありながら「吸血鬼調教師」という二足のわらじを履くプロ。害を及ぼす吸血鬼を調教し、諜報員として利用したりします。

知り合いのプロがいては厳しいか?と不安がるロナルドにも「行けますよ!」と意気込む茶々村!

ついにアステール登場!
キビキビ美しいウォーキングなだけに、足が少ないのが悔やまれる・・・と思われたその時、

ターン部分で突然タップダンスを踊り出すアステール!これがドラルクの案か!?
華麗な高速タップのおかげで足がたくさんあるように見えます!

そして今度はブレイクダンスに移行!高速スピンを見事にこなすアステール!
すると・・・

5本の足に着けていたネックレスが絡み、美しい五芒星を作り上げた!
「アステール」の名にふさわしい美しい星が現れたのです!!
え?これもしかして、ロナルドの発案・・・?

「型破り」「悪目立ち」「NASHの情緒がない」という厳しい意見もありながら、「あんなの見たことない」とザワつく会場。
情緒って、NASHは本当のモデルウォークみたいにたおやかさだけを追求するものなの?(笑)

結局、トップはシーニャの20本足の「マゼンダ」、2番手は笑田さんのパフだったのですが、

何とアステールは審査員特別賞を受賞!

「足の少なさを隠す悪あがきに見えるけど、強い絆を感じると共にNASH回に新しい風を吹き込むものでした。この日はNASHウォークの転換点になるでしょう!」と審査員からの言葉を貰った茶々村とアステール!

大喜びの茶々村に、「全部キミらの頑張りだぜ」とロナルド。
「それに我々にはまだ達成すべき依頼が残っているしな」とドラルク。

来年こそは優勝だ!
未来を見つめる感じで佇む3人が何だかしゃらくさい・・・けど、NASHウォークに魅せられつつある様子のロナルドとドラルクなのでした。

吸血鬼すぐ死ぬ209話感想・まとめ

何この普通にいい話!?吸死らしいオチは!?

と、思ってしまいがちですが、そもそも下等吸血鬼をモデルウォークさせる展開というのがブッ飛んでいる・・・そこを忘れちゃいけません。←

この作品における「下等吸血鬼」というのは、動物のように理性に乏しく、見境なく生き物を襲ったり物を破壊したりする、ロナルドたち退治人が「退治する対象」としている吸血鬼なのですが、NASHみたいな害を及ぼさない、ペットとして親しまれる下等吸血鬼というものが回を追うごとに増えてきているように思います。

吸血鬼化した猫、ボサツくんも可愛がる飼い主がいるし、
吸血鬼化したゴボウ、ゴビーも可愛がる飼い主がいます。
それはまた出てきた時にご紹介します。

NASHも可愛く見えてくるから不思議・・・
いつもいがみ合っているロナルドとドラルクが協力し合う展開なのもファンにはたまらない展開です。

さて、次はどんな展開どんなキャラクターが出てくるのかな!?
次回も楽しみです!

吸血鬼すぐ死ぬを無料で読む方法!

今回は、「吸血鬼すぐ死ぬ」の209話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐにお得に読めます!(#^^#)

ハチャメチャで怒涛のギャグ展開に抱腹絶倒!コマの隅々まで笑えたり可愛かったり!

ぜひお手に取ってご覧ください!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆


コメント

タイトルとURLをコピーしました