魔入りました!入間くん 152話ネタバレ☆意外な2人が大暴れ!?

週刊少年チャンピオン

2017年から週刊少年チャンピオンにて連載されている「魔入りました!入間くん」。

クズで働かない両親にこき使われた上、遊ぶ金欲しさに突如悪魔サリバンに売られてしまった入間。
しかし孫が欲しかっただけのサリバンに溺愛され、(悪魔のだけど)学校にも通わせてもらって、
学校でも人間だからこその能力を無意識に発揮しちゃったりして、

睨んできた悪魔も思わず言ってしまう、「参りました、入間くん!」



3月まで毎週土曜日アニメも放送され、来年第2期が放送決定している人気漫画です。

今回はそんな大人気の入間くんの最新話、152話のネタバレです。

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTなら週刊少年チャンピオンがすぐに無料で読めます!

是非、U-NEXTで「魔入りました!入間くん」152話をお楽しみください☆(#^^#)

600円分のポイントがもらえる/

合わせて読みたい

「魔入りました!入間くん」前話までのあらすじ

「妖精(ピクシー)」と噂される、放課後の美しいトランペットの音色の主が
目立たないクラスメイト、プルソンだったことが判明した。

彼の才能を見込んで音楽祭に参加するよう入間と他11名のクラスメイトたちの勧誘の結果、
引き込むことに成功!
13人みんなで優勝目指そう!

今回はそんな音楽祭を円滑にするために働く生徒会でのお話です。

「魔入りました!入間くん」152話ネタバレ

ロノウェとナフラ、不思議な組み合わせ

音楽祭が初めてである1年生の聞き取りに行ってきてほしいとアメリ会長が頼んだのは、
派手でゴージャスを地で生きるロノウェと、収穫祭で入間と共に行動したナフラという意外な組み合わせ。


地味な雑務が続く日々に嫌気がさしたロノウェ、この業務にも思わず「ロNOウェ!」と断ります(笑)

ロノウェはとにかく派手でインパクトが強くないといけないのです。
いつも自分が目立ってなくてはいけないのです。それは業務であっても同じ。
否定しながらも背景にバラが咲いたり、とにかくコマがうるさい(笑)

収穫祭の回でも体臭がキツいことで第一印象のパンチが抜群だったナフラに対しても「共演NG!」
ナフラに香水をプシュー。これにはナフラも敵意むき出し。「ギョギ~」

(ナフラは言葉での会話ができません)

ロノウェ「NG!」アメリ「チャンス」

「生徒との交流は生徒会の花形業務。1年生にロノウェの名前を知らしめるいいチャンスだと思う」
と、たしなめるアメリ会長。←さすがですね

目立てる(=パレード)・・・と思い込んだロノウェ(ナフラにチギャウ・・・と静かに突っ込まれている)
一気にやる気を出してナフラをナターシャと呼びながら1年生の教室へ向かいます。

1年生全員に自分の存在と魅力を伝えて、凱旋パレードを行うつもりでいる様子・・・
そのためには体臭がキツいナフラの身なりを整えるのにも労力を惜しみません。


一方のアメリ会長は入間がどんな出し物をするのか悶々と妄想?し始めます。

アメリ会長と入間は、たまたま廊下でぶつかった時に出会い、アメリ会長の愛読書である
人間の少女漫画を入間に朗読してもらったことから(アメリ会長たちは悪魔なので人間の言葉は読めない)
交流が深まり、何かと気にかけるうちに恋心になってしまいました。

いつもはキビキビしたアメリ会長も入間くんのこととなると普通の乙女です(^^)

強烈なインパクトで凱旋するロノウェ

A組から順に聞き込み(という名目のパレード)を行うロノウェと付き合わされるナフラ。

A組はアニメでも登場したエイ子ちゃんや、収穫祭で入間としのぎを削ったオロバス・ココが歌朗読を行う模様。
オロバスが超美声ということで勝算アリと睨むA組に、

「地味だね!」

と一蹴するロノウェ。パンチが欲しいと。思うがままにA組の教室をバラの花で埋め尽くして去っていく・・・。

続くB組では姫と忠臣の許されざる恋を劇にする模様。
そこでも「退屈だ!姫と魔獣が融合するのはどうだ?」と魔獣のハリボテを置いて去って行った・・・。

C組ではロック派とクラシック派が対立している所へ、ロノウェとナフラが謎の歌を歌って両派を縛って去っていった・・・。

こんな調子で他のクラスにも迷惑なパレードで押しかけていきます。迷惑で無意味な行動に見えるけど・・・?
言葉としての会話ができないナフラによる手書きのメッセージによる尻拭いが何とも愛らしく健気・・・。

アメリ会長が明かすロノウェの実力

他の生徒会員がロノウェの行動に迷惑がっているもののアメリ会長は「そうか」の一言。
彼の性格上、一般生徒と接触したがらない欠点があるため、半ば強引な采配だったことを自負しているアメリ会長。

しかし!実はロノウェは前年度音楽祭で優勝クラスを率いた張本人だったのです!

位階(ランク)も5と高く、アメリ会長の学歴に敗北を刻んだ実力者であり、
アメリ会長自身も腹立たしいが能力関係なく彼のカリスマ性は本物だ」と認めている悪魔でした。

チャンスだと言ったのは、彼のカリスマ性に刺激された1年生の演目が格段に面白くなると見込んでの
聞き込み要員としての抜擢だったのです。

常に先を見越して相手の才能を組み込んだ指示の出し方は、まさに会長にふさわしい、
アメリ会長の能力の高さですね。素晴らしい采配です。



「入間くん!?」」問題児クラスに何が…?

最後にやってきたのは入間のクラス、問題児(アブノーマル)クラス。

遊園地(ウォルターパーク)でロノウェは、遊園地地下に収監されている悪魔囚人たちの奇襲により
パニックになる園内で、何よりも先に自分以外の客が無事であるか気にかけていた入間を見ています。

収穫祭でナフラは入間とたまたまジャングルで出会い、最後まで協力し合って入間を優勝に導きました。
「何かある」入間と知り合っているためか、心なしか足取りが軽い2人。


かつて入間たちが期末試験で勝ち取った「王の教室(ロイヤル・ワン)」の扉を意気揚々と開けると、

そこには1人背を向けて立ち尽くす入間と、ボロボロで倒れ込む他生徒たち・・・一体何が!?

「魔入りました!入間くん」152話まとめ

ウォルターパーク回でのロノウェ、収穫祭でのナフラという強烈なインパクトを残した2人の生徒が
タッグを組んで、まさに「縁の下の力持ち」を買って出るお話でした。

目立たない、地味なんて許せない!なロノウェが実は実力者であったことが判明しました。
彼があそこまで派手にインパクトを残せたのも、
「ランク5」「アメリ会長ほどの実力者に敗北を味わわせた」実力者だから…
今後の彼の活躍が楽しみです!ナフラの陰ながらの気遣いも可愛らしかったですね(^^)


前回が「目立たない」プルソンのお話で、今回が「目立ってナンボ」ロノウェのお話
対象的なキャラクターでのお話の構成の上手さも「魔入りました!入間くん」の魅力かもしれません。

週刊少年チャンピオンは毎週木曜日発売!

「魔入りました!入間くん」アニメも再放送中です!

魔入りました!入間くんを無料で読む方法!

今回は、魔入りました!入間くん152話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、週刊少年チャンピオンがすぐに無料で読めます!(#^^#)

是非、U-NEXTで「魔入りました!入間くん」152話をお楽しみください☆(#^^#)

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

 

合わせて読みたい


コメント

タイトルとURLをコピーしました