わたしの幸せな結婚(7話)ネタバレ・感想☆距離が近づく二人…

わたしの幸せな結婚

異能を持たなく、斎森家で虐待を受けて育った不幸な生い立ちの斎森美世。

婚約という名目で追い出されるように斎森家を出ました。

婚約の相手は久堂清霞。冷酷無慈悲と言われる男で今までの婚約者は3日もたずに

出て行ったという噂の人物。

美世に絶対幸せになって欲しいと願ってしまう、和風シンデレラストーリーです!

美世は初めて清霞とデートします。

久しぶりに出た街が新鮮に映る美世でした。

この記事では7話ネタバレと、わたしの幸せな結婚を無料で読む方法を紹介します!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ!

600円分のポイントがもらえる/

合わせて読みたい

わたしの幸せな結婚 7話 ネタバレ

美世の望み

美世は清霞と甘味処でお茶をしてますが、内心は気が気じゃありません。

清霞があまりにも目立つ為、周りの注目を浴びてしまってるからです。

久堂清霞は絶世の美青年です。

顔は勿論の事、髪も美しく所作も優雅。誰でも身惚れてしまうほどです。

特に若い女性に睨まれている気がする美世。

なんであの方にあんな人が?と思われていると思ってしまいます。

でも、そんな考えもいつになく機嫌が良さそうな清霞を見ていると和んでしまいました。

いつもは仏頂面なイメージなので今日は特に・・

清霞にお前は本当に笑わないと言われるもまた謝ってしまう美世。

笑っているところを見たい気がするという清霞でしたがそんな清霞に変わってますねと

言ってしまい、美世はハッとして今の失礼な発言を詫びるのでした。

主人に対して変わってるなんて失礼すぎる!こんなだからわたしはダメなのだ!

きっと香耶ならこんな間違いはしない。香耶はとても要領がよく誰かに咎められる事はないと。

清霞は俯いている美世に顔を上げるよう促し、いずれ私たちは結婚する仲なのだから

今のように素直な言葉を口にしてくれる方が嬉しいと言います。

結婚する仲という言葉を聞いて美世は思います。清霞はまだ気づいてない・・

自分が異能を持たず人並みの教養も受けてなく、とても久堂家の嫁など務まらない事を・・

しかし・・・今日は清霞に素敵な時間を貰ったことに感謝する美世。

こんなよくしてくれた清霞に本来なら本当の事を早く言わなければいけないのだが・・

後でどんな罰を受けてもいい。もう少し幸せな時間を過ごしたら本当の事を言おうと

決心する美世でした。

今までひどい扱いを受けてきた美世にとって今回のデエトは夢のようだったでしょう!

少しでも一緒にいたいと思う気持ちは女の子なら当たり前の感情です。

そしてそう言う風に思えるようになった美世やなんとなく楽しそうで優しい清霞を見て

うれしく感じます!!(≧∇≦)この胸キュンがわたしの幸せな結婚の醍醐味ですね!

旦那様の贈り物

その夜、美世がお風呂に入ってる間に清霞は美世の部屋の前に小さな箱を置きました。

美世は何か言ってくるだろうと思いながら。

清霞がくつろいでいると美世が現れます。小さな箱を持って。

旦那様と声をかける美世に「大人しく貰っておけ」と言う清霞。

見るからに高級そうな櫛に美世は貰うのを躊躇ってしまいます。

清霞は清霞で、櫛の贈り物は求婚の意味がある為誤解を受けない様このような贈り方になった事を

気まずく思うのでした。

置いたのは清霞か尋ねるも、ちょっと焦りながら使えばいいと言う清霞。

そんな清霞を見て、美世は贈り物を受け入れます。

櫛を大事そうに撫でている美世を見つめて思うのでした。

清霞は自分の感情に戸惑っていた、一体これはなんなのだろう?

興奮や歓喜とも違う・・強いて言うならば・・

わたしの幸せな結婚の中でいつもクールな清霞が焦っている様子は、

知らず知らずにニヤけてしまいますね!(//∇//)

素直に櫛を受け取った美世が幸せを噛み締めている姿は、心が和んできます。

少しずつではありますが、二人の距離が確実に近づいている感じがとても嬉しいですね!!

今後の二人がどれだけ近づいていくか楽しみです!

すべてを知った清霞

対異特務小隊屯所にて久堂清霞はある資料を読んでいました。

斎森美世の内情を調べさせた物でした。予め情報屋に調べさせていたのです。

そこで清霞は斎森美世が、虐待を受けている事を知ります。

無関心な父親、継母と異母妹の虐め、あの粗末な着物や痩せこけた身体、

笑うことも満足にできないのは美世の家族が原因だったこと。

清霞は美世に異能がない事を知ります。

おそらく美世は結婚は成り立たないと考えている事を思う清霞。

しかしながら、今までの婚約者も必ずしも異能を持っているとは限りません。

それよりも一番気になったのは斎森美世が薄刃家の血を注いでいると言うことです。

異能を受け継ぐ家は古来より帝に臣下として使えてきました。

異能には様々な物があり、物を動かす、火を起こす、水や風を意のまま操る、

壁の向こうを見通す等々。

しかし、薄刃家は飛び抜けて異質で危険な物なのです。

薄刃家の力は人の心に干渉します。

人の記憶を操作、夢に入り込む、幻覚を見せて錯乱させると言うような

危険な能力さえ・・・

薄刃家の人間はその能力の危険さを十分に理解し表舞台には立たずひっそりと暮らしている。

異能の情報が漏れることのないよう、滅多に外に血は出さないのだが

斎森美世の母が斎森家に嫁いだのはかなり例外的だった様。

そして斎森美世が嫁いでくる事はなんら問題はないが、薄刃家は不気味に思う清霞。

薄刃家と接触しようにも手段がわからず。

久堂家でも無理だし情報屋とて無理だろうと途方にくれる清霞でした。

美世に異能がない事を知っても清霞は問題なさそうですね。^ ^

薄刃家は本当に不気味な存在です。

どうして美世の母が斎森家に嫁いだのかも謎ですし、美世の母が亡くなった時も

何もアクションを起こさなかったのか等、色々謎が多すぎます。

今後薄刃家がどのように絡んでくるのかも楽しみの一つですね!

清霞の変化と不気味な影

最近は帰りが早くなった清霞。

理由は・・・

帰ったら玄関で待っている美世を見て安堵し、一緒に食事を取れるようにしているからだ。

そんな自分をらしくないと思います。

昔から女性に言い寄られてきた清霞。

一番嫌いなのはケバケバしく贅沢で癇癪持ちの母親でした。

本邸に住んでた時も使用人は女性が多く、よく秋波を送られ心が安らげない為

この小さい家に越してきた。

そんな自分が年頃の女性と一緒に住んでいるなんて・・・

・・・!!・・・その時、清霞は後ろで気配を感じます。

何かついて来ている・・人間ではない・・・

すぐ確認すると鳥型の式が舞っていました。異能でそれを一気に燃やしてしまいます。

何者かが自分をつけている事を知る清霞。

一体どこの誰が、何の為に清霞をつけさせているのでしょう?

しかし、久堂家と言うだけでも敵が多いかもしれませんね。

何かの陰謀に巻き込まれなければいいのですが・・・(><)

わたしの幸せな結婚からますます目が離せません!

わたしの幸せな結婚 7話 口コミ・評価

本当に今回の美世は特に綺麗でしたね!

やはり女は愛されて美しくなる!!( ´∀`)

わたしの幸せな結婚 7話 まとめ

今回のわたしの幸せな結婚は、美世と清霞のお互いに対する思いが垣間見えて

嬉しくなる回でした!(≧∇≦)

そして、美世の過去を知った清霞が今後どんな行動を起こすのか?

清霞の後をつけ狙う大本は誰なのか?

恋愛だけでなく様々な物事が起こりそうな予感がしてますます楽しみになってきます!

わたしの幸せな結婚を無料で読む方法!

今回は、わたしの幸せな結婚7話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐに無料で読めます!(#^^#)

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました