わたしの幸せな結婚(11話)ネタバレ☆美世の告白と清霞の答え

わたしの幸せな結婚

かわいそうな境遇の美世が幸せを掴んでいく和風シンデレラストーリー。

ますます美世と清霞から目が離せなくなってきました。

二人が少しずつ近づいていく様を描いた恋愛ベースですが、主人公虐めや家同志を巻き込む陰謀などもありそう

な盛りだくさんの内容です(≧∇≦)

この記事ではわたしの幸せな結婚11話ネタバレを紹介させていただきます!

漫画で楽しみたい方は、U-NEXTなら今すぐ無料で読めます!

600円分のポイントGET/

合わせて読みたい

わたしの幸せな結婚 11話ネタバレ

花の後押し

花は清霞に呼ばれてここへきたという。美世が心配だったのだ。

驚く美世だが、同時に花を知っているということは自分のことも全て知っているのではと気づきます。

それでも何も言わず今日まで私を置いてくれている・・・もしかしたら・・

美世は花に話す。異能がないとバレたら、絶対にここを追い出されると信じて疑わなかったと。

私の知る旦那様は本当にそのようなお方だろうか・・

冷静に考えれば清霞はそんな人間じゃないとわかるはずなのに・・

でも本当のことを告白するには勇気がすごくいります。

そんな美世の背中を優しく花は押してくれます。

この花の存在は何ものにも変えられない程美世を包み込みます。

花も包み込んでくれるその手も昔のまま暖かいままなのが美世を安心させてくれました。

そして暖かい花の手に包まれながら、美世は清霞に全てを話す決心をします。

花が現れて美世は本当に救われた事でしょう。

美世が小さい頃実家で虐げられていた時、唯一の見方だった花。

継母に解雇されてからは花はずっと美世の事が気がかりだったと思います。

だからこそ、もし清霞に本当のことを伝えてダメだった時は今度こそ美世を助けるといってくれたのでしょう。

美世にとっては久堂家を追い出されても、花がいればこんな心強いことはありません。

ま、清霞の人間性を考えればうまく行かないことはありえないですけどね( ̄▽ ̄)

花もその事はわかっていたから美世の背中を押したんだと思います!

勇気を持って告白

久しぶりに清霞の前に現れた美世に少しびっくりする清霞だったが冷静を装った。

美世は清霞に満を辞していうのでした。

異能がないこと、小学校までしか出ていなく教養がないこと、実家では使用人として働いていたこと、

名家のお嬢様らしいことは何一つできないこと。そして、清霞の相手には全く相応しくないこと。

言えなかったのはここを追い出されたくなくなかったこと。すべて話しました。

美世は清霞のために作った髪紐をお詫びと感謝のしるしとして差し出しました。

出ていくことを覚悟で、頭を下げ判断を清霞に預けました。

清霞の判断は・・・

 

           いつまでそうしているつもりだ。

わたしの幸せな結婚 11話より

初めて清霞と会ったときのセリフにハッとする美世。

そっと顔を上げる美世に清霞は近づいて、抱き寄せるのでした。

清霞は言いました。

  お前に出て行かれては困る 

  もう少ししたら正式に婚約しようと思っているのだから

わたしの幸せな結婚 11話より

清香は美世にこのまま一緒に暮らすのは嫌かと尋ねるも、美世は胸いっぱいで答えられません。

心臓がどうかなってしまいそうです。

精一杯ここにいたい。旦那様が許して貰えるのならと。答えるのでした。

清霞は許すも何も自分が美世にここにいて欲しい、他の誰よりもと言ってくれます。

美世は思いました。

もしこれまでの苦しみや悲しみがこの時のために必要だったとしたら、報われる・・と。

美世は清霞に美世の作った髪紐で髪を結ってくれないかと頼まれ、緊張しながらも髪紐を結びます。

結んだ髪紐を見て清霞は言いました。

     綺麗な色だな ありがとう

   大事に使わせてもらう 美世

わたしの幸せな結婚 11話より

はいと返事をする美世。名前で呼んで貰った事が信じられないくらい嬉しいのです。

花と別れ際、美世は花に感謝の気持ちを伝えました。

もし花がいなかったら私はまだ引きこまってるままだったと。

お役に立てて嬉しいことを伝える花。

一方清霞は部下に花の帰りを宜しく頼んでいる。

見張りのことを確認したが、どうやらそれは大丈夫だということ。

やはり隊長だけを監視しているようだと。

花を見送る寂しそうな美世に清霞はそんな顔をするな、いつでも会えると言ってくれました。

そんな清霞に改めてお礼を言う美世でした。

清霞のかっこよさには美世でなくても惚れちゃいますよね〜(//∇//)

そして彼の本当のやさしさに美世でなくても心打たれるでしょう。

いい人に巡り合って本当に良かったね美世!

これからもっと幸せを掴んで欲しいです。

そして美世は心臓バクバクだったろうけど、清霞も心臓バクバクしてたと睨んでます。

クールな清霞のそんな感じを想像すると申し訳ないと思いつつ笑えてきます!(≧∇≦)

辰石家の不穏な動き

辰石家当主はイラついていた。

異能を使って久堂清霞の後を付けさせていたが、ことごとく清霞に見破られ失敗していたからだ。

辰石家の長男に美世をと思っていたのに、斎森家当主が久堂家に美世を送ってしまった。

美世に異能がなくても、子に才能がいくかもしれない。

薄刃家の力が欲しいのだ。

丁度その頃美世の異母妹の香耶がきており、美世にあったと言う。

香耶も美世がまだ久堂家を追い出されていないことや、婚約者の辰石幸次が美世の味方をする事が

とても気にくわない様子。でもあの格好じゃ使用人あたりがせいぜいではと香耶はいいました。

そして斎森家で素敵な殿方を見たと言う。辰石はすぐ久堂清霞だと気づきます。

香耶の話の様子では、そんなみすぼらしい娘をよこすなと苦情を言われ迷惑料などと言われているのだろうと踏んでいる。

そうして美世は久堂家から追い出され、その後は辰石家で保護しよう。

そして辰石の嫁として迎える!

そうすれば全てがある場所におさまると不適な笑みを浮かべるのでした。

とても不適な笑み。一体辰石は何を目的としているのでしょう?

すべてがある場所におさまるとは?

折角美世と清霞がいい感じなのに、このおっさん余計なことするなよと声を大にして叫びたいです!(´Д` )

清霞が斎森家を訪れた理由も的外れ。香耶も相変わらず性格が悪くて笑っちゃいますね。

それはそうと、いつも清霞の後をつけていた式は辰石だった事が今回判明しました。

久堂をつけていれば美世の居場所がわかると踏んでいた節がある気がします。

これからもっと異能を使った手が増えていく気がします。

清霞には容易いことかもしれないが、美世をしっかりと守って欲しいと願います!

でも清霞ならきっと大丈夫でしょう!!

わたしの幸せな結婚 11話まとめ

かなり二人の間が進展して、少し興奮気味の11話です。(//∇//)

時代が時代だし、ゆっくり進んでいくのかもしれないですね。

その度にヤキモキしながら二人を見守っていきたいです!

ただ恋愛以外の要素も出てきました。

辰石家は何を考えているのやら不気味です。

もっと不気味な薄刃家もそのうち出てくるのでしょうか?

色んな展開が待ち受けてくるのでしょうが、二人で乗り越えていって欲しいです。

ますます今後の展開が楽しみになってきました!




わたしの幸せな結婚11話ネタバレ、いかがでしたか?

U-NEXTなら、今すぐ無料で読めます!(#^^#)

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました