吸血鬼すぐ死ぬ 204話 ネタバレ・感想☆バカに力を地に花を

吸血鬼すぐ死ぬ

2015年から週刊少年チャンピオンで連載されている「吸血鬼すぐ死ぬ」。

あまり聞きなじみのないタイトルかもしれませんが、言うなれば「全く新しいタイプの怒涛のギャグ漫画」!


ファンからは「吸死」の呼び名で親しまれています。

舞台は新横浜。これは作者の盆ノ木至先生が実際に住んでいる馴染みの土地だからでしょうか。

新横浜に限らず、「吸血鬼すぐ死ぬ」の舞台では人間と吸血鬼が共存している世界線です。


害を及ぼす吸血鬼のみ退治したり「吸血鬼対策課」(吸血鬼専門のお巡りさん)に逮捕を依頼できる「吸血鬼退治人」(ハンター)という職業が存在する世界。

若くして売れっ子ハンター兼売れっ子執筆家として活躍し、ビルの一角に事務所兼自宅を持つロナルドが主人公。


そんな彼の元に「吸血鬼ドラルクの城から子供が戻ってこない」という依頼が来る所から物語は始まります。

意気揚々とドラルク城に立ち入るロナルド。勢いよく扉を開けたそのドアの裏に城主・吸血鬼ドラルクが挟まれていた・・・

そしてそのまま灰になってしまったドラルク!


「えーーーーー!!!???」そう言うしかないロナルド・・・。

そう、ドラルクはあまりにも脆弱な吸血鬼だったのです。


しかし不死身なため、ちょっとした衝撃で灰になってしまってもすぐ再生します。

ドラルクは「真祖にして最強」と勝手に吹聴したことが災いして人間たちに勝手に恐れられていただけのようです。

その後、迷い込んだ子供もドラルクが暇つぶしにかき集めていたテレビゲームを遊ぶため自分でドラルク城に入り、時間を忘れて遊んでいただけだったことがわかり、無駄に仕掛けられた城のカラクリを回避していた所、

ドラルク城は大破・・・

ロナルドの後を嗅ぎつけ、ドラルクがロナルドの事務所に転がり込むことで奇妙な人間と吸血鬼の同居生活が始まってしまったのでした。

ロナルドとドラルク、そしてドラルクの使い魔アルマジロのジョン、大破したドラルク城にいた「目からビーム出すやつ」通称メビヤツも仲間に加わり、彼らを中心にたくさんの個性的でクセの強いキャラクターがたくさん登場し、ハチャメチャなギャグ展開を繰り広げます。

ロナルドの退治人仲間、ロナルドの同級生、執筆家ロナルドの担当編集者、
ドラルクの家族、ドラルクとは全く違うタイプのおかしな吸血鬼たち・・・。

息つく暇も与えない、抱腹絶倒のギャグ漫画!


そして何より、「どのキャラクターも非常識ではない」のですべてのキャラクターが愛おしい!
コマの隅々まで面白い!かわいい!メッセージが込められている!

盆ノ木至先生の描く世界と手腕に圧倒されるべし!


エグさがない」「ゲラゲラ笑える」素晴らしい漫画です!

今回はそんな「吸血鬼すぐ死ぬ」204話のネタバレです。

ネタバレの前に絵付きで楽しみたい方!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、今すぐ無料で読めますよ!(^^)

600円分のポイントがもらえる/

前話までのあらすじ

ロナルドの幼馴染、半田桃カメ谷。

半田桃は吸血鬼対策課に勤めており、剣を使った戦い方をします。吸血鬼の母と人間の父から生まれたハーフ「ダンピール」で、吸血鬼の気配を嗅覚で感じ取ることができます。


カメ谷は「週刊ヴァンパイアハンター」という雑誌のカメラマン兼記者をしている人間です。

小学校に吸血鬼の気配があると依頼を受けて現場へ向かう3人。


すると、階段の踊り場に「コックリさん」の紙と十円玉が・・・。

実は、これこそが吸血鬼。

「吸血鬼コックリさんの十円」というツクモ吸血鬼。


何それ・・・。しかしこれこそが「吸血鬼すぐ死ぬ」の世界観なのです。


何年も大切に使われていた道具に意識が宿るという「付喪神」の吸血鬼版といった所。

最初は子供たちに占ってもらう隙をついて吸血を試みようとしていたが、子供たちの悩みを何とかしようと正義感が芽生えてしまい、調査しながらアドバイスをしていたら大人気になってしまい、疲れてしまったという妙に人間臭い悩みが。

なら十円玉として使ってしまおう!と自販機に入れるも受け付けられず、賽銭箱に入れるも「暗くて怖い」と出て来てしまい、店で買い物しようとした所で、無邪気に遊ぶ子供たちを見て、「自分はコックリさんとして子供を見ていたい」と学校に戻ることを決意。

1人10分まで、などと規定を決めたものの、学校では他のカードゲームが流行してしまい人気がなくなってしまった十円玉。


しかし時々鋭いツッコミを入れる親戚みたいなポジションには落ち着いたようでした。

吸血鬼すぐ死ぬ 204話 ネタバレ

https://twitter.com/johnwakawaii/status/1253279865794490368


武々夫の災難!?みなぎるパワー

暢気なことを言いながら夜の街を歩く武々夫(ぶぶお)。

武々夫は第二話から登場している、ロナルド事務所の最寄りのコンビニ「ヴァミマ!!」の店長の息子。バカを地で行く残念なイケメンです。


とにかく自分の「今」が楽しければそれでいいという、ある意味最高に平和で最強な人間です。

そんな武々夫に囁く声・・・これは一体!?

そんな時、ロナルド事務所でも異変が。


何と、脆弱なドラルクが硬いビンの蓋を簡単に開けた!

密かにアルマジロのジョンのおなかも6パックに割れています・・・。

それよりロナルドが机割っちゃってるし!!

机が割れてるビジュアルが強烈すぎて、ドラルクが一人でツッコミしているのが霞むよ!

蚊がとまったから叩いたら机が「バギャス!」と割れたとか。


効果音が個性的なのに伝わるのがこの漫画のすごい所ですw

急に力がみなぎっておかしいんだ、とロナルド。


「初めてレッドブル飲んだ中2か」とツッコむドラルク。当然殴られて灰になります。

ロナルドは退治人なだけあって筋肉モリモリで腕力があります。

最初は拳銃なども使って退治を行っていたのに、最近はほとんどパンチで解決しています(笑)

そうこうしていると、窓の外から妙な気配が・・・

武々夫が笑いながら肩に変なおじさんを乗せて空を飛んでいる!?

いや、状況を見ても意味がわからないよ・・・。

馬鹿に力を!バカこそがパワー!

ムカつく顔で「いろいろあって強くなったんスよ」とか言ってる武々夫。

「これは俺の能力だ」


武々夫の背中に乗ったおじさんが喋った!

そう、このおじさんこそが吸血鬼。

「吸血鬼バカに力を」というそう。

だから何それ・・・。

新横浜が「バカに力を」の配下になってしまった!この町ではバカこそがパワーなのだ!


バカであるほど何かこう、ファーッて強くなるらしい・・・何て不名誉な・・・

机を割ったロナルドもなかなかのバカだということ。いつもドラルクにもバカにされてますし・・・


ドラルクもジョンも、ロナルドほどではないけどちょっとだけバカということでしょうか(笑)

新横浜で最強のバカとして目をつけられてしまった武々夫。


バカにされてることにも気づかず「この力で新横浜を支配する!」なんて言ってます。

ロナルドが「支配してどうすんだ」とツッコんだ瞬間、「やかましい喰らえーッ」と真空波のようなものを撃った武々夫!


そんなヤツの言うこと聞くな!と諭すも、

「浮いたりなんか撃つの、メッッッチャ楽しいんスわw」


ニッコニコの武々夫。さすが新横浜1のバカ・・・不名誉だと思うけど・・・

3バカゴリラvs最強のバカ

好き勝手する武々夫に飛んできた真空波!

ロナルドの退治人仲間、サテツとショット登場!


ショットが指から何か出したらしい・・・この2人もバカ?

サテツ「鋼鉄の左腕」の剛腕退治人。昔少しだけヤンチャしていました。


ショット退治人名「鉤爪のショット」。紐を使うアクションが得意です。

俺たちもなかなかのバカだから一緒に戦うぞ!と2人。いいのかそれで・・・


ドラルクにも「順応性高すぎるぞ」とツッコまれています。

3人で力を合わせて武々夫に勝るバカになるんだ!と大真面目に語るショット。


さすがはロナルドに並ぶバカ・・・逆に言うと純粋なんでしょうが・・・。

しかしどうやってバカになるんだ?


とりあえずサテツにバカエピソードを聞いてみると、「造詣が深いをぞうしが深いと読んでいた」と。


「その程度か頭のいい奴め」とよくわからないバカにされ方をするサテツ。

当の武々夫は超カッコつけて「何て読むの?おすしが深い?」と言う始末。


さすが最強のバカ・・・!

その後も「九九の7の段が危ないことがある」「世の中は偶数もしくは3や5の倍数ばかりで、7で計算することがないから」「使わない知識は消えていくという教訓だ」となかなかに頭の悪い会話をした後で、

合体バカビーム!

しかし半ケツになって「ケツバリア」で跳ね返す武々夫・・・。


202話でも「判決を言い渡す!」と半ケツ出してましたからね・・・


そしてまたキメ顔で「数学で考察する時点で三流のバカ」とまたよくわからない罵倒をしています。

食べることが大好きなサテツにおにぎりを食べさせ、「食のことしか考えないアメーバみたいな存在になって倒せる」とよくわからない論を振りかざすも「何も考えてないのとバカは違う」とアメーバ論争が・・・
わけがわからなくなってきた所に・・・

店長登場!でも似た者親子・・・

ドラルクがヴァミマ!!の店長を連れて来た!

店長は武々夫の父親。「暴々夫」(ぼぼお)といいます。


すごいキメ顔で「バカの年季をお見せしましょう」と、やはりどこか似ている親子・・・

店で歌を歌ってたらレジにお客が来ていたり、棒が倒れた方向に歩いていくゲームをしてて迷子になったり、いい歳してバカ丸出しの行動をしていたそうです・・・これには武々夫もショックを隠せない模様。

さぁ武々夫と吸血鬼をやっつけよう!


と思ったら、親子でバカ力を合わせて銀河系支配だ!と言う始末。
最強のバカ親子・・・!

そこで何かに気づくロナルド。

「あっちに巨乳のお姉さんが武々夫さんサイコーって待ってるぞ!」


その瞬間、バカパワーで飛んでいく親子。

吸血鬼もポカン。


「あぁ・・・バカだから簡単に騙されるのね」

バカパワーをまとったロナルドにデコピンで退治される吸血鬼。

バカパワー事件は収束し、力を失ったバカ親子は川に落ちていましたとさ。

吸血鬼すぐ死ぬ204話感想・まとめ

「愛されるバカ」武々夫が大活躍?なお話でした。先生曰く「描きやすいのでよく出てくるキャラ」だそうです。

大変な目に遭っても、むしろその状況を本能的に楽しんでしまえる武々夫はやっぱり最強なのか!?

ロナルド、サテツ、ショットの退治人3人がバカなりに協力し合うのがよかったですね!

でも彼らも「困ったら腕力に頼る」脳筋ゴリラ。後半は何言ってるかわからなくて混乱してきました・・・;

そして店長と武々夫が似た者親子で何だかんだ仲良しなのがわかりました。


ドラルクがロナルドが困っているのを見て店長を連れて来た、という事実にほっこりしてしまいます^^

最初は敵同士、いがみ合ってはいるものの、長く同居しているからか妙な絆が芽生えているのでしょうかw

怒涛のギャグ展開の「吸血鬼すぐ死ぬ」!

最新刊15巻は、5/8に発売!

前日の5/7には週刊少年チャンピオン23号発売!


最新話と初めてのキャラクター投票!さらに重大発表が!?


「吸血鬼すぐ死ぬ」を無料で読む方法!

今回は、「吸血鬼すぐ死ぬ」の204話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐにお得に読めます!(#^^#)

隅々まで笑える爽快ギャグ!愉快で「おポンチ」な吸血鬼や人間たち!

そして単行本では、週刊少年チャンピオンでは見られない「嘘予告」というダークな裏設定が見れちゃう!?

ぜひ手に取ってご覧ください!

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆


コメント

タイトルとURLをコピーしました