虫かぶり姫 13話ネタバレ・感想☆大切なものは目に見えない…

ZERO-SUMコミックス

本好きな令嬢と彼女を溺愛している王太子のラブストーリー『虫かぶり姫』。

2巻序盤で悪役令嬢は無事追い出され、エリィは自身の教養と人柄により王宮中の人間から王妃としてふさわしいと認められます。

あらゆる不安要素を消したクリストファー王子は、これまで以上にエリィのことを溺愛するように。

彼が彼女に昔から思いを寄せていたこと、彼女を手に入れるためにいかに努力してきたかということ――

そうした事実を知ったエリィも、クリストファーの愛を受け入れました。

早速めでたしめでたしとなってしまった2人ですが、この先どんな展開が待ち受けているのでしょうか?

この記事では13話ネタバレと、虫かぶり姫を無料で読む方法を紹介します!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに&無料で読めますよ!

600円分のポイントがもらえる/

虫かぶり姫 前回までのあらすじ

ある日、「お忍びで本の市場に一緒に行こう」とクリストファーから誘われたエリィ。

その市場は「シスルの星」(ロマとともに旅をしている一団)と呼ばれる人々によるもので、エリィがずっと行きたかったところでした。

ただ、「ロマの人々に近づいてはならない」と父親から言いつけられていることもあり、エリィは戸惑いますが、クリストファーがなんとか押し切ります。

(何かベルンシュタイン家とロマのあいだに因縁があるのでしょうか?)

無類の本好きである彼女が断るはずはもちろんなく、2人は実質デートをすることになりました。

しかしそこで出会った子供たち・パオロとルネによって、2人きりの1日は邪魔されてしまいます。

彼らは「ベルンシュタインにいわれた」といって本を盗み、エリィたちはその現場に居合わせてしまったのでした。

身に覚えがないことに固まるエリィ。もちろん濡れ衣です。

さらにそれを制止しようとやってきたクリストファーの顔を見て、ルネが「お父さん」と叫び――?!

のちにそれは誤解だとわかるのですが、「青い目をした騎士様」がお父さんだと信じこんでいるルネのために、パオロはクリストファーを「父親として」貸し出してくれるようエリィにお願いします。

一方クリストファーは、ベルンシュタイン家とロマの関係を探るため、エリィたちも連れて「シスルの星」のところを訪れることにしますが・・・

虫かぶり姫 13話ネタバレ・感想

虫かぶり姫 せっかくのデートが・・・不憫なクリストファー

今日1日エリィとの時間を楽しむはずだったのに、その楽しみを奪われてしまったクリストファー。

エリィがパオロの言葉を聞き入れ、ルネに「父親として」クリストファーを貸し出すと決めたからです・・・笑

さらに、ルネを抱っこしている彼に護衛役が務まるはずもなく、その役割はグレンたちにとられてしまいます。

愛する令嬢の騎士としてのポジションまでとられてしまうとは、なんて不憫なんでしょう。

虫かぶり姫 クリストファーの昔話

しかしクリストファーは優しい心の持ち主でもあるので、いつまでも拗ねていることはしません。

抱っこしたルネが不機嫌な彼の様子に気付き、不安そうにしているならなおさら。

クリストファーはルネに向けて、ひとつ昔話をしてあげます。

それはある男の子とお姫様の話――つまりクリストファーとエリィの話。

昔、母親が病気をきっかけに別人のようになってしまって、その姿に寂しさを感じていた男の子を、お姫様がどうやって救ってくれたのか。

クリストファーの言葉を借りれば、どうやって悪い魔法を解いてくれたのか。

そのあたりが語られるのですが、いかにもエリィらしいエピソードがあれこれと続きます。

話しつづけるクリストファーの表情はこれ以上なくやさしいもの。

書物から引用して「大切なものは目に見えない」といったエリィの言葉を、とても大事にしているようです。

ちなみにその書物とは『星の旅人』というもので、あの有名な物語を彷彿とさせますね。

こういうネタもちょっと楽しめるのが嬉しいポイントです。

虫かぶり姫 「シスルの星」に会いに行くが・・・?

道中で本も物色しながら「シスルの星」のところへとたどり着いた一行ですが、そこにいたのは一筋縄ではいかなさそうな老人。

しかも、「6年前の借り」というクリストファーの言葉から察すると、2人の間には過去に何かがあったようです。

クリストファーの顔を見るなりからかうような言動をとる老人に、だから会いたくなかったと内心思うクリストファー。

6年前に何があったのか、会いたくない人物に会ってまで知りたいこととは何なのか、それは次回以降のお楽しみです。

虫かぶり姫 13話まとめ

せっかくエリィとラブラブデート♡を楽しむはずだったのに、なぜかトラブルに巻き込まれ、子守をすることになり、騎士の役割までとられてしまったクリストファー。

ちょっと不憫ですが、エリィの意向でもあるのでどうしようもないですね笑

そんな彼に次回以降見せ場はあるのか、そこにも注目してみてください!

ベルンシュタイン家とロマの関係がどういうものなのかも気になりますね。

虫かぶり姫の口コミ

クリストファーとエリィの関係にきゅんきゅんする人多数!

今回はちょっと不憫な所が多かった王子ですが、そのうちもっといいとこがみれるかも・・・?!

虫かぶり姫を無料で読む方法!

今回は、虫かぶり姫13話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐに&無料で読めます!

虫かぶり姫は、ストーリー展開はもちろん、キャラクターの表情や服のデザインなど、作者の画力も魅力のひとつ。

そのため、ぜひ実際に作品を読んでいただきたいです♪

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました