ダイヤのA 209話 ネタバレ・感想☆迫る創聖高校!!!

ダイヤのA actⅡ

「週刊少年マガジン」に連載中の寺嶋裕二先生が描く『ダイヤのAactⅡ』。

夏の甲子園予選大会。

ついにエースナンバーをつけることができた主人公の沢村栄純(さわむら えいじゅん)。
初戦、片岡監督の恩師である榊(さかき)監督が指導する由良総合工科高等学校と対戦。

先発はもちろんエースナンバーを背負った沢村。
しかし、エースナンバーのプレッシャーからか、いつもの投げっぷりの良さが発揮できません。

崩れていく沢村を見逃さない榊監督は猛攻撃を仕掛けます・・・!

どの試合でも、選手たちに課題を与える試合にする、寺嶋先生。
しかし、そういうところが、より高校野球の、リアルさを出しています!

どの試合も気が抜けない!
これぞ高校野球!というモノを、見事に表した野球漫画『ダイヤのAactⅡ』

今回は、そんな『ダイヤのAactⅡ』の最新話第209話「叫び」のネタバレ記事を書いています。

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ!

週刊少年マガジンですぐに最新話が無料で読めます☆

最新刊も無料で読めるのでオススメです!

600円分のポイントがもらえる/

ダイヤのA 前回までのあらすじ

結城のまぐれ?ホームランによって、先制点をとることができた青道高校。
ですが、創聖高校エース柳楽は続く、金丸→倉持→小湊と上位に回る打線も、ツーシームを織り交ぜ、ピシャリと1失点に抑えます。

5回の表、創聖打線は、徐々に降谷の球を捕らえ始めます。
強い当たりが青道守備陣を襲います!
しかし、小湊の好守備も光り、なんとか無失点に抑えることができた降谷と御幸バッテリー。

創聖高校の迷いのなさに、御幸は不審に思います。

会場の「創聖はよく頑張ってるよ」
そう言っている空気に内なる闘志を燃やす創聖エースの柳楽。

「黙らせてやりたい・・・」

柳楽に感化され、熱い闘志をみせる創聖ナインたち・・・

青道高校に立ち向かいます!

ダイヤのA 209話 ネタバレ

5回裏 青道高校の攻撃

5回裏 ワンナウト 二塁(降谷が出塁)
バッター 8番 ライト 結城。

初球ストレート → スイングが振り遅れ気味になり、ファール。
前の打席で、結城からライトスタンドに運ばれた、ストレートから入ります。
青道相手に、逃げずに、闘う気持ちをみせる柳楽。

創聖高校、監督は柳楽との出会いを思い返す・・・
「グラウンドだけじゃなく、クラスでも静かで目立たない子が、プレーで自分を表現し始める」
「そんな瞬間に立ち会えたとき、指導者として、この上ない幸せを感じる・・」

柳楽がまだ一年生の頃に、創聖高校監督独自の指導法『思いっきり地面に向けて投げる』というモノを伝授させていた。
まずは5メートル、10メートル、15メートル、18.44メートル・・・

『ズバァン!!』
低めにドシャッと決まる。
それを投げた本人、柳楽が自分で驚いています。

「ここが入り口。ここから球速を上げ、握りも改良を加える。どのように育てていくかはお前次第というわけだ」
そう伝えた創聖高校監督。

そこから、代々受け継がれてきた創聖ツーシームは、柳楽のオリジナルへと進化していく。

身体が開かないように極端なインステップ。
加えて手首を立てる意識は、柳楽のストレートに副産物を与えたのです。
それは”回転効率の上昇(キレ)”

『ズバァァン!!』
アウトローいっぱいにドシャッと決まるストレート。

「ストライーク、バッターアウト!!」
結城を空振り三振に。

「また140超えてきたな」「いい球投げてるよ」
どよめく観客。

5回裏 ツーアウト 二塁
バッター 9番 サード 金丸。

「降谷は俺がホームに帰す!」
ストレートに狙いを定めます。

柳楽はストレートを投げます。
まってましたと、言わんばかりにストレートに食いつく金丸。

『キイン!』
強烈なピッチャーライナー。

スリーアウト チェンジ。

湧く創聖高校スタンド。
エース柳楽この回も青道打線を0点に抑えます。

選手たちのプレーに涙ぐむ創聖監督。
涙ぐむ見せまいと、後ろを向いて鼓舞します。

「さあこの回いくぞ!お前たちならできる!」

「なんで監督うしろ向いてるの?」
そんな監督の姿を見て、盛り上がる創聖ベンチ。

創聖高校の強さに少し、焦りをみせる御幸。
「あのストレートにはみんな目が慣れてきてます」
「これ以上勢いづかせたくはないですね」

片岡監督も創聖監督と同じく選手を信じます。
「打線は心配していない」

しかし、、、徐々に、創聖高校の流れが押し寄せてきます。

〜読んだ感想〜

なんで、西地区はこんなに好投手がいるのでしょうね( ̄▽ ̄)
青道高校ナインには、毎試合試練が与えられるから、成長していくのでしょうね^ ^

毎回思うのですが、一つ一つの高校に、ドラマがきちんと作られていますよね!
だから、どの高校も負けて欲しくないと思うのは、僕だけでしょうか(*´∇`*)

6回表 創聖高校の攻撃

6回表 3番 ファースト 七月からの攻撃。

キン!!
きれいに捉えた打球は右中間を抜けて、長打コースに。
初めての長打に、創聖ベンチとスタンドが勢いづきます。

「降谷の球を振り遅れることなく・・」
「あの3番・・前の打席も引っ張ってたよな」

得点圏にランナーを置き、
続く打者は四番 セカンド 奈良。

「よりにもよってこの男の前で・・」

ピンチを向かえる降谷。

このピンチを抑えきれるか!?降谷×御幸バッテリー!

次号に続く!!

〜読んだ感想〜

やはりピンチを迎えますね!
降谷の球を捕らえるとか、最近の高校球児はレベルが高すぎですね( ̄▽ ̄)
一波乱ありそうな予感ですね!

勢いづく創聖ナインに対して、青道ナインはどう立ち向かうのか!?

ダイヤのA 209話 ネタバレ まとめ

創聖高校エース柳楽の球を、なかなか捕らえることができない青道ナイン。

徐々に迫ってくる創聖ナイン。

創聖ナインの強豪校にビビらない気持ちは、少しも青道高校に引けを取りません!

ピンチを向かえる降谷は無失点で抑えることができるのか!?

次号、創聖高校が牙をむく!?

以上、ダイヤのAactII最新話のネタバレ記事でした。

ここまで、お付き合いくださり、ありがとうございました^ ^

ダイヤのAを無料で読む方法!

今回は、ダイヤのAactⅡ209話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用して下さい!

週刊少年マガジンですぐに無料で読めますよ!

最新刊も読めるのでオススメです!☆

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました