アオアシ 213話 ネタバレ・感想☆葦人と花

アオアシ

「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載中の小林有吾先生が描く『アオアシ』

強豪Jクラブユースで主人公”青井葦人(あおい あしと)”がプロサッカー選手になるまでの物語。

愛媛に暮らす中学3年生・青井葦人。

サッカーをこよなく愛するサッカー少年。

3年生最後の試合で、荒削りながらも、才能を垣間見せる。

そんな葦人に目を着けたのは、強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」のユース監督・福田達也(ふくだ たつや)。

福田監督も、現役時代は日本を代表する選手だった。

しかし、怪我によってサッカー選手を引退することに・・・

しかし、福田監督には野望があった。

『我がクラブこそが世界だと。』

それを証明するために、必要なピースが葦人だったのである・・・

そんな福田監督との出会いにより、葦人のサッカー人生は大きく変わっていくのです!!

一試合、一試合に対する選手たちの熱い思いが伝わってくる!

サッカーの楽しさが、めちゃくちゃ溢れている!

戦略的な部分も解説しているので、サッカーに詳しくなれる!

高校生の甘い青春も描かれている!?

そんな『アオアシ』の最新話第213話のネタバレ記事になります。

どうぞ、お付き合いください。

この記事では213話ネタバレを紹介します!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、ほぼ無料で今すぐアオアシを読めますよ!

最新話を読むことはできませんが、最新刊は無料で読めるのでオススメです!

600円分のポイントがもらえる/

アオアシ 前回までのあらすじ

第212話

葦人の挫折となった試合、船橋戦の記憶が夢に出てくる・・・

その試合以降ベンチにも入れない日々が続く葦人。

しかし、それは本人も納得している。

『0の状態から守備をやり直していく』

そう考えを変えて、サッカーに対する意識にも変化が出てくるのです。

『楽しいだけじゃ、通用しない』

しかし、長い間、試合に出れない葦人も溜まってはいるのです( ̄▽ ̄)

『試合出てえよお〜〜!!』

思わず愚痴がこぼれるのでした・・・

アオアシ 213話 ネタバレ

久しぶりの花ちゃん

「あああ、くそ〜〜試合出てえよ〜〜っ!」

「・・・一から頑張るって決めたから、仕方ねぇ・・・けど・・・」

思わず愚痴をこぼしてしまう葦人。

「仕方なくないよ、愚痴聞いてやりにきたぞー」

そんな葦人の前に現れたのは、”一条 花(いちじょう はな)”。

ぬきうちメディカルチェックと称して、葦人のことが心配になったのか、会いにきた花。

メディカルチェックで、葦人のサッカーノートを見ると、きちんと花の献立を通りの食事の記録が書いてある。

そのことに関心する花は

「船橋戦から本当に、意識変わったんだなぁ、葦人」

と、どこか嬉しそうな表情を見せます。

「細いDFじゃ話にならん。船橋戦のあとから、もっとデカい体に生まれりゃよかったって、んなことまで、考えるようになってるよ・・・」

そう言葉にする葦人を、見つめる花。

「体は大きくしたほうがいいし、それは私手伝うよ。でも、大きい体に生まれたかったって、それは違うかな・・・」

「だったら、Jリーグの選手、デカくて筋肉質ばかりじゃないとおかしいだろ?」

花の言葉に、ハッとさせられる葦人。

「生まれつき大きかったらアシト、フィジカルに甘えて、考えない凡庸な選手になってたかも。」

『その体だから、今のキミがある。』

そう励ます花に、見惚れる葦人。

『可愛い・・・』

思わずそう思ってしまい、気持ちを落ち着かせるために、その場を離れる葦人。

(青春ですね〜( ̄▽ ̄)←おっさんが何を・・・)

〜読んだ感想〜

いつものアオアシらしくなく、恋愛要素がたっぷりですね( ̄▽ ̄)
でも、普通に葦人と花が、喋れるようになっててよかったです!
それにしても、船橋戦以降、少し大人になったかのように見える葦人は、リアルな高校生な感じがしますね( ^ω^ )
成長期の子供は本当に、成長が早い!!

葦人を思い、自分の恋心を抑える花ちゃん

一方で、オンラインでサッカー談義をする「ユース生、唯一のスカウト入団」の冨樫慶司(とがし けいじ)と「エスペリオンの親会社の社長令嬢」海堂杏里(かいどう あんり)。

杏里は夢である監督になるために、冨樫にサッカー理論を教えてもらい、

冨樫も、頭の中を整理できるため、試合直後のサッカー談義が日課になっています。

そこでは高度なサッカー理論が離されいるのですが、話がそれて葦人の話に・・・

『女ァ好きになるとか、そーいう余計な感情、愛媛に置いてきたようなヤツだからなァ』

そう言葉にする冨樫。

密かに葦人に恋心を抱いていた杏里は、その言葉を聞いて、どこか思わしげな表情に・・・

「花!」

戻ってきた葦人は、バスに乗り込もうとしている花を呼び止めます。

「もう帰るんか」

「おー、献立守ってくれててよかった。試合に出られないのが、気になってたけど、思ったより元気そうだったしな」

なんとか気持ちを落ち着かせてきた葦人は

「お前に会ったら回復したわ、お前は最高や!親友や!」

その言葉に一瞬、曇った表情をみせる花ですが

「おーマブダチだな!」

明るい笑顔で、バスに乗り込むのでした。

「大丈夫。あたしは、こんな情けない気持ちは、伝えない。邪魔だけはしない」

顔を赤ながらも、葦人に対する思いを隠して、邪魔をしないように自分に言い聞かせます。

(花ちゃん、健気ですね(;ω;)、めっちゃいい子だ!)

一方で、寮にいた”エスペリオン”キャプテンの”阿久津渚(あくつ なぎさ)”宛に、母からの一通の手紙が・・・

〜読んだ感想〜

本当にサッカー漫画?ってくらい、恋愛要素たっぷりですね( ̄▽ ̄)
リアルな高校生の心情の、細かいところまで描いてあり、さすが小林先生ですね!
是非とも、葦人と花には、進展があって欲しいです( ^ω^ )

アオアシ 213話 ネタバレ まとめ

今回は、恋愛要素がやたら強めでしたね( ̄▽ ̄)

いつも、若い男たちのバチバチとやりあってる姿ばかりなのですが・・・

てか、葦人モテすぎ( ̄▽ ̄)

これはサッカー漫画ですので、話をもとに戻します。笑

船橋戦以降の葦人は、どこか落ち着きを見せています。

溜まっているフラストレーションを、解き放って、またスタメンの座に、戻ってきてくれることを願います!

次号は、阿久津についての話かな?

それでは次号をお楽しみに!!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

アオアシを5円で読む方法!

今回は、アオアシ213話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐに無料で読めます!(#^^#)

アオアシの単行本が605円なので5円で今すぐお得に読めますよ!

最新話を読むことはできませんが、最新刊は読めるのでオススメです!☆

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました