あせとせっけん 5巻 ネタバレ・感想☆麻子の両親への挨拶

あせとせっけん

現在、Dモーニングにて人気連載中の『あせとせっけん』

幼い頃から重度の汗っかきで、日々汗のニオイを気にしながら生活する主人公の八重島麻子(やえしまあさこ)と、同じ化粧品・バス用品メーカーに勤める商品開発部のやり手社員、名取香太郎(なとりこうたろう)の純愛フェチラブコメディ。

2人の真っ直ぐでピュアな純愛にドキドキが止まりません!

応援したくなるカップルというのはこういう2人の事を言うのです!!

この記事ではあせとせっけん5巻ネタバレを紹介します!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTなら初回600円分のポイント+差額で今すぐ読める!

600円分のポイントがもらえる/

合わせて読みたい

 

あせとせっけん 5巻 作品情報

  • あせとせっけん 5巻
  • 作者 山田 金鉄(やまだ きんてつ)
  • 出版社 株式会社 講談社
  • 発行年月日 2019年10月23日 第1刷発行

あせとせっけん これまでのあらすじ

北海道旅行から帰った麻子と香太郎は、会社の仲間たちに付き合っている事を報告し、あたたかい祝福を受ける。

そして香太郎は、自分のマンションの更新をきっかけに、麻子に一緒に住もうと同棲を持ちかける。

最初は戸惑った麻子も、香太郎が麻子の実家に挨拶に来る事が決まったりして、少しずつ受け入れていく。

2人は同棲に向けて、一歩ずつ進み出したのでした。

あせとせっけん 5巻 ネタバレ

第36話 名取さん家のお茶

クリスマスデートを楽しむ2人がディナーに訪れたのは、お茶屋を営む香太郎の実家から長年お茶を仕入れている馴染みの小料理屋さん。

女将は香太郎が女の子を連れてきた事に驚きます。

名物鴨鍋のあまりの美味しさに麻子は箸が止まりません(^^)

そして食後のお茶を飲みながら、麻子は

「香太郎さんの家族って、、どんな感じなんですか?」と質問します。

そこで香太郎は、母親は目が見えない事を麻子に打ち明けます。

戸惑う麻子を見て香太郎は、以前付き合っていた彼女に同じ事を打ち明けた時の辛い記憶が蘇りました。

「正直重たい、面倒みてほしいとか言われたらどうしよう」

そう会社で同僚に話す彼女を目撃してしまったのです。

そんな香太郎に麻子は言いました。

「私は、、挨拶に行ったら だめですか?」

麻子に負担をかけたくないと、母の事を切り出すのをためらっていた香太郎は、麻子のこの一言が嬉しくてたまりませんでした。

人が歩み寄ってくれた嬉しさを香太郎は噛みします。

店を出て、家路に着く2人。

時刻は夜の10時半ー。

「帰したくない」

そう香太郎に言われ、麻子は顔を赤らめます。

「どうすればいい、、?」

とやや意地悪な言い方をする香太郎。

麻子はカバンから香太郎の作った新製品のせっけんを取り出し

「これを試すっていうのは、どうでしょうか?」

という神業とも言うべき機転のきかし方を見せます(^^)

そして香太郎は「最近忙しかったし、今日だってガマンしてこっそりとしか嗅いでないから全然足りてないです。、、めちゃくちゃ嗅ぎますよ、、?」というセリフだけ聞いたら変態としか思えない言葉を麻子に浴びせながら壁に押しつけたところで、話は次回に続きます!

第37話 聖夜

ホテルに入った2人。

(あくまで新しいせっけんを試すため)

お風呂で身体を洗う麻子は、香太郎の作った『ベッドで香るやすらぎせっけん』の使い心地に癒されるものの、「これを試すっていうのはどうでしょうか?」というさっきの自分のセリフのヤバさに後悔していました。

麻子も麻子で2人のクリスマスが終わってしまうのが嫌だったのです。

部屋で麻子を待つ香太郎は理性と本能の狭間で悶々としていました。

そしてお風呂からあがってきた麻子の腕の香りを確認させてもらった香太郎は、あまりの良い香りに、お風呂場で1人悶絶。

理性が吹っ飛びそうになります笑

このせっけんはお風呂上がり、身体があたたまると香りが変化するという効果があり、それを確認するまでは理性を保つ事を心に誓う香太郎。(確認が取れたら理性を解放するつもり)

そして2人はベッドへ。

寝そべる麻子に覆いかぶさる香太郎はキスしたい衝動に駆られるものの、してしまったらタガがはずれてしまうとグッと堪えますが、理性はおさえられません。

そのまま2人は熱く重なり合います、、!

翌朝、2人は朝食ブュッフェで仲良くご飯。

デザートのシュークリームでお皿に可愛い雪だるまとサンタを作る香太郎に喜ぶ麻子。

なんとも幸せそうな2人なのでした(^^)

第39話 名取さんいらっしゃい

正月、いよいよ2人は麻子の実家へ。

麻子の父の運転する車に乗り実家へ向かいます。

初対面の香太郎と麻子の父親は思うように会話が続かず車内は重苦しい空気に、、!

なんとか家に着き、香太郎は初めて麻子の実家に入ります。

玄関に入るなり、麻子の実家の匂いを胸いっぱいに吸い込む香太郎。

お母さんと挨拶を済ませリビングへ。

リビングでは麻子の弟の桂太が猫を膝にのせて座っていました。

香太郎は猫を触らせてもらおうとするも猫に警戒して睨まれてしまいます。

そしてみんなで初めての夕食。

少しぎこちないながらも次第に打ち解けていきます。

夕食の後、父親は八重島家に来たからには香太郎にある洗礼を受けてもらうと言います。

それは、恒例の家族麻雀!!

香太郎は初めての麻雀で、麻子にルールを教えてもらいながら打つ事に。

すると香太郎は初めてにも関わらず驚異の引きの強さを見せ、1発目から役満を出します。

それで火のついた家族との麻雀は白熱し、次第に香太郎は家族と打ち解けていきました。

その様子を見て嬉しそうな麻子の表情が印象的です(^^)

麻雀を終えひと段落した後、父親は香太郎に少し真面目な話をしようと、同棲の話について切り出します。

第41話 新しい1年

香太郎の熱い気持ちが伝わり、同棲する事を認めた麻子の父親。

翌朝、麻子の家を出る前に香太郎は昨日触れなかった猫にもう1度触ろうとトライします。

見事に触ることができ、これで本当に家族の一員になれた香太郎。

そして麻子と香太郎と、桂太は父親の車に乗り、母親に見送られながら実家を後にしました。

車を見送った母親は、家のリビングに戻るとやけにガランとした部屋に少し寂しい表情を浮かべます。

父親が帰ってくると、母親はソファでボ~としていました。

いつも子供達が帰った後はしょんぽりした気持ちになるけど、今年はいつにも増して落差を感じたという母親。

時の流れの早さを感じ、涙を流す母親に父親は、今年は箱根でも行くか。と声をかけます。

子供が巣立っていき、それを見送った親の心境が胸を締めつけます(;ω;)

そして麻子達の仕事も始まり日常が帰ってきました。

麻子は同僚とのランチで実家に香太郎が挨拶に来た事を報告します。

そしていよいよ同棲のため、2人は家探しを始める事に。

香太郎の家の更新まであと1ヶ月。

しかしまだ何も動けていないそんな2人に強力な味方が!

第43話いざ内見!!

更新まで時間のない2人は、麻子の上司である経理部長(オネェ)に同棲までの心得をレクチャーしてもらい、いよいよ部屋を探すため不動産会社へ。

初めての部屋探しで浮かれる2人を見た担当の浦沢は、チョロい客がやって来たと契約を確信し不適な笑みを浮かべます。

浦沢は契約軒数20ヶ月連続1位の超やり手。

さっさと契約のハンコを押させ帰ってホットワインでも飲みたい浦沢は、まず1軒目の部屋を提案します。

2人のどちらを押せばハンコに繋がるかを見定めようとする浦沢。

まずは香太郎の様子をうかがいます。

風通しの良い寝室を紹介すると香太郎は、急に深刻な表情に変わります。

ただワイシャツ1枚の姿で窓際に立つ麻子の姿を妄想しているだけの香太郎を見て、なにか大きなこだわりがあるのではと警戒する浦沢。

次に浦沢は麻子の様子をうかがいます。

麻子は持参していたメジャーを取り出し、すべての家具の置き場のサイズを細かく確認していました。

普通内見に来たら部屋から見るところ、真っ先に採寸から始める麻子の細かさに動揺する浦沢。

さらに麻子は部屋の資料に小さく書かれたハウスクリーニング代について鋭い指摘を浦沢にぶつけます。

これにより、予算をオーバーしてしまう事が分かりこの部屋はスルー。

経理部である麻子の仕事ぶりを見た香太郎は感動し、浦沢は動揺しながらもこれより3万円ほど安いとされる部屋を提案します。

2軒目の部屋に入るなり今度は香太郎が異変を感じとります。

消臭剤のにおいを感じとり、しかもその商品名まで言い当て浦沢の度肝を抜きます。

香太郎は消臭剤だけのにおいでは無く、何か別のにおいも重なっている事を感じ部屋中まわって原因を探します。

そして洗面所に入った香太郎はここだ!と叫びます。

少しだけ、すすけたにおいのする洗面所。

1つだけついている窓を開けてみると、なんと裏の焼肉屋さんの廃棄ダクトが目の前にあったのです。

それに気づかれた浦沢は、このため家賃が安かったのだと白状します。

洗面所は2人にとって1番大事にしたい場所でした。

せっけん置き場を作って、いつでもせっけんの香りを感じていたいと思っていたのです。

その事を真剣に浦沢に説明する香太郎を見た麻子はドキドキして、不思議な気持ちになりました。

2人で決めたこだわりを真剣に守ろうとする姿が麻子は嬉しかったのでしょう(^^)

そして、2人の熱意に心を動かされた浦沢は表情が変わります。

「お2人にご丁寧したいお部屋があるんです。」

そう言って浦沢ある部屋を紹介しました。

そこはまだ物件情報も公開されていない特別な部屋でした。

2DKの部屋を探す2人に浦沢が提案したのは、1LDKの部屋。

2人の深い絆を感じとった今だから提案出来る部屋。

2人は浦沢の提案に心を動かされます。

そして見事に契約を取った浦沢の成績は殿堂入りとなりました。

浦沢はこんなに仕事に本腰を入れたのはいつぶりだろうと、思いにふけます。

今時珍しいあんな実直な香太郎と、まるで今日恋に落ちたような麻子の姿を見た浦沢はホットワインではなく、ウィスキーの気分になったのでした(^^)

この作品の特徴として、登場人物がみんないい人というのがあります。

真っ直ぐでピュアな2人の周りには良い人しか集まらないのでしょう(^ ^)

あせとせっけん 5巻 まとめ

あせとせっけん5巻のネタバレ感想を読んで頂きありがとうございました!

無事新居を決める事ができた2人。

同棲生活はどうなっていくのか、これからも楽しみです(^^)

今回は、あせとせっけん 6巻ネタバレ・感想を紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、600円分のポイントがもらえます!

あせとせっけんが660円なので、60円で読めますよ!(#^^#)

あせとせっけんはストーリーの面白さはもちろんですが、キャラクターの表情の描き方に力があるので、どんどんその世界に読者は引き込まれていきます。

ドキドキ、キュンキュン、ハラハラ色んな気持ちにさせられ、そしてサービスシーンも盛り沢山なので是非読んで体感してみてください\(^o^)/

 

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

合わせて読みたい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました