あっぱれ!浦安鉄筋家族 102話 ネタバレ☆ちむちむちぇりー!

あっぱれ!浦安鉄筋家族

1993年から、週刊少年チャンピオンで連載されている「浦安鉄筋家族」

東京に限りなく近い、夢の国からちょっと外れた所に住むラジカルな家族、大沢木家。


そんな家族の周りにはハチャメチャなキャラクターがいっぱい。


どーしてそーなるのー!?」なブッ飛んだ展開が面白い、長く愛されるギャグマンガです。


浦安鉄筋家族と言えば、不思議な効果音や、背景におかしな通行人がいたりするのも楽しい要素です。


時々他の週チャン連載漫画のキャラクターをもじった通行人が単発で登場し、
大沢木家の人や個性的なキャラクターに振り回されたりする描写も・・・

今回は、そんな大沢木家の長女、中2の桜姉ちゃんと「らむーん」な彼のドタバタな1日のお話です。

この記事では『あっぱれ!浦安鉄筋家族』102話ネタバレを紹介していきます!

もしネタバレの前に絵付きで楽しみたい方は、U-NEXTならすぐに無料で読めますよ!

最新話が読みたい場合はチャンピオン最新号が無料でご覧いただけます。

600円分のポイントがもらえる/

あっぱれ!浦安鉄筋家族 102話 ネタバレ

24年ぶりに登場!桃子と桜の女子トーク

桜の同級生、桃子が超久しぶりに登場!


「あっぱれ!」になってから桜はいつもスマホ片手な今時女子になっています。


そんな桜に「最近会ってんのー?」と強めにドつく桃子。

「会ってないよーらむーんでしょ?


これには思わず「名前で呼んであげなさいよー」と桃子も大笑い。

そう、らむーんとは、花丸木くんのこと。一応桜の彼氏です。


初期の方ではちゃんと恋人らしかった(桜のツッコミ方は激しいですが)2人ですが、
最近では仲良しの男友達という雰囲気だそう。

話していると、いきなり空からGパンが飛来。

花丸木くーん!?


突然空を仰ぐ桜。桃子もビックリ「空アアアァ!?」


桜曰く、「空中浮遊してそう」とのこと。

結局そのGパンは近所のアパートのベランダから飛んできたものでした。


「でもくねくね空中浮遊してそうじゃんらむー」とモノマネする桜。


桃子も釣られて2人でくねくね歩いていると・・・

花丸木くんは空中浮遊する!?

何とフェンスに引っかかって身動きが取れなくなっている花丸木くん。


蜘蛛の巣に引っかかった羽虫みたい(笑)


思わず桃子も「あー浮遊してるー」と。地味な浮遊に桃子またも大笑い。

「らむー」「助けてちむー」独特なしゃべり方で桜たちに助けを求める花丸木くん。


独特すぎるキャラクターが愛されて、よりぬき版が出るほどの花丸木くんです。

蝶を追いかけてたら☆型のベルトのバックルがフェンスに引っかかった模様。


さすがにこれには「まぎらわしい話ねー」と桜も呆れ顔。

とりあえず桜たちに助けてもらって公園のベンチに座るやいなや、


ヘッチャム・・・

「花粉症だからマスク」で大騒動?

花丸木くん独特のくしゃみだったようです・・・


「マスクしていいらむ?」とポケットをパムパムまさぐる花丸木くんですが、

「ちむ」と出てきたのは何とブリーフ


しかもそのまま装着しようとするので慌てて止める桜。


だがブリーフのゴムの反動でひっくり返り、桜もひっくり返る。

反対側のポケットにマスクはありました。


今のパンツはいてたヤツ?魔法使いかよ」と鋭いツッコミの桜。


ブリーフが出てきた所からすべてのコマで桃子はひたすらベンチを叩いて大笑い。

無事マスクを装着するも、「パムーン」と弾かれるマスク。


びっくりしつつも甲斐甲斐しくマスクを装着してあげる桜。


ちゃんと耳に引っ掛けた?」「らむ」「返事はハイよ


そんな2人を「いよっ世話役女房」とはやし立てる桃子。

しかしまた「パムーン」と弾かれるマスク。


ゆるいゴムなのに何度も「パムーン」してしまいます。


何気なく桜が花丸木くんの耳を触ると超やわらかーい


どうやら「パムーン」の原因は、花丸木くんのやわらかすぎる耳にあるようです。

桃子も触ってみると本当にフニャフニャで気持ちいい様子。


つい餃子のように折り畳んでぐいぐい耳を押し込んでしまい・・・

桜ちゃんは耳殺し!?どーしてそーなるの!?

「痛いみむ━━━━」


突然ちくちく走り出す花丸木くん。


これには「ゴメンね花丸木くん」と桃子。


しかし花丸木くんは「桜ちゃんの耳殺しー」と叫びながら、何と斜めに敷かれた電線カバーを
パコパコ駆けていきます。

「わああそこだめー」


「耳こねくり回したのは桃子よ」


「どこ走ってんのよ危なーい」


桜の必死の呼びかけも虚しく、そのままどんどん電線を走っていく花丸木くん。


通行人もみんな電線を見上げています。

腐っても桜は花丸木くんと恋仲。「感電しちゃうよ」と心配する桜の後ろで
「花丸木くんスゲエェー」と手を叩いて絶賛する桃子なのでした。

結局花丸木くんを見失ってしまった2人。暢気に歩き出すのですが・・・。

NEO丸木くん覚醒☆

また桜と桃子の前に飛来するGパン。


しかしそこには見覚えのある☆型バックルが・・・

見上げると、「電線に」「素っ裸で」「マスクだけでぶら下がる」花丸木くんが!


そうです。花丸木くんは「すぐ脱げる」性質?があります。

マスクだけで電線から素っ裸でちくちくぶら下がっている花丸木くんを見て桃子、
「チ◯チ◯小っせぇー」←そこ!?


桜も「そこかよー」とツッコミ。

それにしても、なぜあれだけ「パムーン」したマスクがあるのに服がないのか?


小指に引っ掛けてたようだけど、それでなぜ電線の上でぶら下がっているのか?


そこはツッコんじゃいけない、浦安鉄筋家族のお約束です(^^)

フニャフニャ耳が頑張ってマスクのゴムにリルリルしがみついてるけど、
それもそろそろ限界・・・顔と耳がまいーんと伸びた!


そして「ピッ」「ちむっ」

「げむゅ━━━━━」


顔と耳がダルダルになりながら電線から落下!


と思った瞬間!

耳がパタパタと羽ばたいて、そのままどこかへ飛んでいく花丸木くん・・・


桜も「ダンボちむ━━━」と大笑いするのでした。

あっぱれ!浦安鉄筋家族 102話 まとめ

今回は久しぶりの登場の桃子と共に、桜と花丸木くんの関係を見るお話でした。

桜と花丸木くんの関係をどうにか恋人同士らしくしていきたい、という作者の浜岡賢次先生の
思いから描かれたお話だったかもしれません。


でも、花丸木くんの奇想天外な言動には世話焼き女房な桜も振り回されっぱなし?

ちなみにタイトルの「ちむちむちぇりー」は童謡の「チムチム チェリー」と掛かっているのでしょうか?


「チムチム チェリー」は煙突掃除夫の歌ですが、今回の花丸木くんとの共通は、
「高所にいる」「花粉症」ということでしょうか・・・?

すぐ脱げる、語尾が「らむ」「ちむ」な強烈キャラクター、花丸木くんは、
今年4月から放送開始したドラマ版浦安鉄筋家族でも大活躍しております!


花丸木くんを演じるのは何と、染谷将太さん


いつか脱いじゃうのかな・・・?

ドラマ版浦安鉄筋家族は、毎週金曜日0:12〜テレビ東京系列で放送中です!
(一部地域を除く)

あっぱれ!浦安鉄筋家族を無料で読む方法!

今回は、あっぱれ!浦安鉄筋家族102話ネタバレを紹介しました!

が…

やっぱり、絵と一緒に読んだ方が絶対面白いですよね!

U-NEXTの無料トライアルを利用したら、すぐに無料で読めます!(#^^#)

最新話が読みたい場合はチャンピオン最新号が無料でご覧いただけます。

  • 登録後、600円分のポイント+差額で今すぐ読める!
  • もし、作品が600円以下なら完全無料で新刊が読める!
  • トライアル期間中、動画.雑誌.漫画.書籍の無料コンテンツ見放題!
  • 雑誌は最新刊70冊が常に読み放題!
  • 週刊少年マガジン.サンデーは2冊無料
  • 全ての作品がずっと40%ポイント還元
  • 31日以内に解約すると完全無料!

☆とってもカンタン☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました