受験は団体戦!?母が子供に絶対サポートしてあげたい5つのポイント

イラストック引用

受験は、誰もが通る道です。受験生を持つご家庭は、不安な事がたくさんあると思います。

不安な気持ちを少しでも無くしていけたらいいですね(*^^)v

受験は団体戦という言葉を耳にしたことがあります。

皆で夢に向かい合格するのが一番良い結果ですね!

受験期間母のサポート力は、欠かせないものです。

母のサポート力が子供の受験を左右する!と言っても過言ではないと思います。

愛する我が子供にサポートしてあげたい5つのポイントを挙げてみたいと思います。

母のサポート力が子供の受験の合否を左右する!!

イラストック引用

高校受験をする場合は、まだまだ幼い年齢なので、本当に何が起こるかわかりません。

当日予期せぬ事が起こったとしても叱ってはいけません。                

たとえどちらの方向に転がっても、不本意な結果であってもこれから先は母が支えていく、家族皆

で支えていく!というイメージであると良いですね(*^^)v

母のサポートは無限です!

1⃣スケジュール管理は母がサポート!

イラストレイン引用
https://illustrain.com/img/work/2016/illustrain02-book02.png

スケジュール管理は、母がサポートしてあげましょう。

幼すぎるために子供に任せるのは危険です。とても難しいです。

母のサポートなしでは受験は乗り越えられません。

願書提出、受験会場や最寄り駅、集合場所のリサーチ等は母がしっかりこなしまょう(#^^#)

 

 

2⃣優しい笑顔で見守り、乗り切りましょう

イラストレイン引用https://illustrain.com/img/work/2016/illustrain05-hahanohi03.png


お子様のタイプによっては、お尻を叩くタイプのお子様や放っておいてもしっかりできるお子様等それぞれのタイプがいるでしょう。

不安、緊張が出てしまうかもしれませんが、優しい笑顔で乗り切りましょう。

それが心の支えになることでしょう!(^^)! 

いつも見守ってあげましょう

高校受験では、内申が気になりますね(>_<)

中学の先生との相性は仕方ないことですが、将来ある教え子には希望の道に進んでいって欲しいはずです。

高校進学後のイメージを膨らませながら、家庭では暖かく見守りサポートしていきましょう。

中学受験も同様に、不本意な結果が出てしまったとしても母が暖かく支えてあげましょう。

行きたい学校と、これから先進学して子供に合う学校は、実際に違うのかもしれません。

母がいつも見守ってあげましょう。

3⃣時には携帯も使わせよう!

携帯話の使い方もまだ…

イラストレイン引用https://illustrain.com/img/work/2016/illustrain05-kaigo19.png

携帯電話の使い方もまだ、管理できない歳です。うまくコントロールしてあげるのも必要ですね。

危険なのは、個室で(自分の部屋やトイレ)携帯をずっと使ってしまうことです。

家族皆の目が届く場所で、時間を決めてその時間内は、思う存分使わせてあげる心の余裕があるといいですね。

 

大学受験もサポートは必要!

イラストック引用

 大学受験もサポートは必要です。先に書いたポイント1⃣のスケジュール管理は、重要です。

カレンダーや付箋に書いておくと、お互い共有できるので安心だと思います。

肝心な願書の申し込みは、しっかり確認しておかないといけませんね(^^♪

情報量が多い世の中なので、母親が情報に振り回されない事が重要ですね。

勉強の合間には、携帯を使って息抜きをすることが多いと思います。

自己管理が難しい面もありますが、この時期は何をやるべきなのか?本人が一番分かっていることでしょう。

ですから、声掛けも必要ですが暖かく見守っていきたいですね。

しかしながら無関心すぎるのは、返って良くないですね!?

どんな受験の場合も母のサポートがとっても大切なのです!(^^)!

 

4⃣環境をつくる

努力は裏切らない!!

「もっと努力しなさ~い」と、言ってしまいがちです。

イラストック引用

努力は、裏切らない!!という言葉聞きますよね~!(^^)!

努力をし続けることは、容易ではありません。地道にずっと続けるのは、私も苦手なことです。

その言葉は不正確で、正しい場所で正しい方向で十分な量なされた努力は裏切らない。

努力を努力と思わないほどに努力をすることが当たり前である。

林修 著書


 結局のところ、努力をしているのですね☆ 

努力を努力と思わない(*´▽`*)そういった環境の中にいること、努力しているのが当たり前であることが母のサポート力!なのかもしれませんね。

そんな環境であれば!努力しなさい( ゚Д゚)と口うるさく言わないほうが、良さそうですね。

母の受験期は…

イラストック引用

昔はね!母の時代は…親世代の話を、例え話や経験談として子供にアドバイスしてしまいますね。

そのアドバイスは、本当に子供に届いているのでしょうか~?

IT化がすごい勢いで加速し時代が変わってます。

今の受験内容と、親世代の経験談にはズレがあります( ;∀;)

過度な期待はせずに、そして親自身もストレスを貯めない事。

親のストレスや不安は子供にも伝わりますので、過去の話はもう必要のない事なのです。

子供のストレス負担にならないように気を付けないといけませんね。

暖かくそっと見守ってサポートしましょう。

 

5⃣健康であること

食事について

イラストック引用


お弁当を持って塾へ行ったりするお子様もいるかと思います。物理的に自家製手作りお弁当が無理な場合もあると思います。

お弁当は、暖かいものがベストですが、母が愛情込めて作った物は、どれも美味しいと思います。

そしてほっとする時間だったり、心を切り替える時間だったりするかもしれません。

帰宅が遅いお子様も、暖かいスープだけでも食べてくれたら母としても嬉しいですね。

栄養バランスを考えて、季節の食材を取り入れて作りましょう。

手作りが苦手なお母さんも、あの時は一生懸命に頑張ったという思い出になるでしょう。

子供の好物なおかずを入れたり、お夜食を作ったりさりげない愛情が心を温かくします。

力を出すべき大切な時は、必ず朝食を食べて栄養を摂ります。

時短料理用の食材も最近では、よく見かけますね。そういった物を利用するのも良いですね。

空腹は、受験の妨げにもなります。しかしながら、満腹もまた眠気を襲うでしょう( *´艸`)

消化の良い、バランスの摂れた食事を用意してサポートしていきましょう。

 睡眠も大切です

イラストレイン引用https://illustrain.com/img/work/2016/illustrain09-kagu4.png

寝る時間を惜しんで勉強していると思いますが、規則正しい生活が送れるようにサポートしていきましょう。

子供が集中できるアロマがあっても良いかもしれません。

精神安定だったり、リラックス作用のあるアロマをたくのも気分転換になるでしょう。

インフルエンザの予防対策も必須です。

それでも残念ながら具合が悪くなってしまったら、母が優しく大丈夫と声をかけてあげましょう。

どんな状況も必ず乗り越えられる!あなたのお子様だから。信じましょう。

いつでも母が近くにいる(*^^)vという安心感は、きっと本人に伝わっているでしょう。

母のサポート力は大きいのです。

 

最後に

 

母が子供に絶対サポートしてあげたい5つのポイントを挙げてきました。

「文武両道」「最後まであきらめるな」「努力は裏切らない」「受験は団体戦」は、よく耳にする言葉です。

確かに願書には、複数の名前を記入して団体で戦いません。母の名前を受験者名には書かないですよね。

でも、子供と一緒に歩いてきた道があります。

母は、応援団長であり熱狂的なサポーターであり共に戦う仲間なのです。

母のサポート力が子供の受験の合否を左右する!といっても過言ではないでしょう。

 

 どんな時も明るく笑顔(^^♪で お子様と一緒にあと少し!乗り越えていきましょう。

余裕を持って接していきましょう。

保護者の期待が過剰にならないように、子供の力を信じて支えましょう。

家族皆が笑顔で、仲良くいつもの日常のように過ごし受験当日を迎えられたら良いですね(*^^)v

 

イラストック引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました