カメラ・家電レンタル「Rentio」解説!様々な神対応に感動!

品揃えは1,000種類以上 !179,000件以上の貸出し実績!気に入ればそのまま購入も可能送料無料!コンビニや自宅で返却完了!不注意で壊しても負担は最大2,000円まで

引用元  https://www.rentio.co.jp/

「Rentio」は『カメラ、家電製品を中心にレンタル及び販売するサービス』で、レンティオ株式会社が2015年に始めました。 『レンタルを感動するほどカンタンに』がコンセプト。「所有」から「利用」と消費者ニーズの変化にマッチして大注目の「Rentio」を徹底解剖しちゃいます!

みんなどんな目的でレンタルしているの?

カメラや家電のレンタルってみんなどんな目的でしているのでしょうか。公式サイトで推している利用シーンは「海外旅行」「結婚式」「入学式」「卒業式」「大掃除」「高額家電のお試し」「最新家電のお試し」、ベビー用品も扱うため「育児」と様々なシーンで使われています。利用者の声を集めてみたので参考にしてください。

旅行にもっていく

コンサートに

置き場所が困るものやベビーカーなど

みなさん上手に利用しているのを見ると、わくわくしてきますね!生の声を見てみると自分なりの使い方・レンタルの仕方浮かんできませんか?

公式サイトはこちら!  https://www.rentio.jp/

「1日単位」と「月額プラン」どちらを選ぼうか

「Rentio」のレンタルには2パターンあります。1日単位と月額プラン。シーンに合わせたプランでのレンタルができます。自分の目的によって最適なレンタルプランを選びましょう!どちらかといえば1日単位が主流になっているようです。

1日単位(最低3泊4日~レンタル可能。4日目に返却発送すればOK)

3泊4日の場合、4日目に発送すればOKのレンタルプラン。海外旅行やセレモニーなど数日間だけの利用の時などにぴったりですね。高画質の写真はほしいけどわざわざカメラを購入するのはなぁ…とあきらめなくてすみます!

引用元  https://www.rentio.jp/

旅行に使うときは気を付けて! 商品が届くのは「レンタル期間初日」

商品のレンタル期間と旅行期間の初日を同日にすると受け取れない可能性があるので、出発前日に受け取れるように注文しましょう!

引用元  https://www.rentio.jp/

月額プラン(1シーズン(3か月)から始められる!)

最新家電などじっくり試してみたい時、長期滞在時、長期お休みなどの時に月額プランは最適です。店頭ではわからないことが3か月使えば買うに値するかきっとわかりますよね。「レンタル後購入」マークがついている商品は気に入ればそのまま購入することが可能です。長く使えばおトクな「6・12ヵ月割引」も。

引用元  https://www.rentio.jp/

主流は1日単位と書きましたが、月額プランってどのくらい利用されているのかなぁとおもったら、2019年に月額プラン5000件突破のニュースあがっていたみたいですね。意外と需要ありのようです!

注文・会員登録・決済

注文は「いつほしいか」「何時に届けてもらうか」でぽちれば完了です。メールアドレスさえ入力すれば、会員登録なしでも注文画面に進めます。身分証明書不要ですが、お届け先で住所や名前、電話番号は入力しなければいけません。

Amazon登録情報が使える!

アマゾンの登録情報が使えて便利なので、アマゾンアカウントお持ちの方はラクチンです!カートに進む中でアマゾンアカウント選ぶところが出てくるのでそこから入ればOK。

注文してみよう!

1日単位の注文画面

引用元  https://www.rentio.jp/

レンタルタイプを選択するところがありますね。1日単位の場合は、カレンダーがあるので「お届け日」を簡単に選ぶことができます。このカメラだと、3泊4日で5980円ですね。凝り性じゃないから買ってまでではないけど使いたい時本当にお得だわ~。

「送料無料でレンタル」押すと返却日設定の画面の移ります。最低でも3泊4日の設定にしないとカートに進めないので注意してくださいね!

月額プランの注文画面

引用元  https://www.rentio.jp/

月額プランは3か月~なのでそれを1シーズンという言い方します。3泊4日より月額安いってすごいですよね。15000円で3か月借りられるなら、長期で必要なときでも買うより出費がおされられます。

カメラの注文画面を見ていたら親切な注意書き発見しました!

引用元  https://www.rentio.jp/

SDカードがないと撮影できなって教えてくれています!SDカードもレンタルできますよ!ってどんだけ親切なんだ~!!こういう表記ってひっそり書かれているサイトってありますよね。届いてから「あれがないとできないんか!」ってなる不注意タイプの私にはうれしい心遣い。

会員登録なしでOKは1日単位のみ!月額プランはアカウントが必要です

レンタルタイプによって、会員登録も選択肢が違いますので見てみましょう。

1日単位

1日単位でレンタルする方はこの3つから選べます。ゲストとして注文できますが、よく使う方は登録がおすすめ。

引用元  https://www.rentio.jp/

月額プラン

月額プランを選んだ方はアカウントが必要になりますよ~!

引用元  https://www.rentio.jp/

決済でおすすめなのはカード払い・Apple Pay

決済方法は以下のように設定されていますが、クレジットカードかApple payがおすすめです。 ハイスペックな機種や月額利用の場合はカード払い限定となっているようなので、注文に進んで確認してから利用計画を立てましょう!

発送前なら無料でキャンセルできる神対応

Rentioのレンタル商品は、発送前なら無料でキャンセルできますよ~! 発送済でも商品受取前なら、送料のみご負担で取止可能です 。お天気によって予定がキャンセルなることもありますよね。カメラを使う人の気持ちに沿ったサービスです!

「クロネコヤマト」さんが配達してくれます。配達状況はネットで確認できるから安心ですね!

商品を受け取ったら…

商品が届いたら「内容のチェック」「動作確認」を必ず行いましょう。出荷前もチェックされているそうですが、旅行前など特に気を付けましょう!なにか不備があれば24時間対応のカスタマサービスに連絡を。24時間対応って安心ですね。カスタマサービスって割と夜かけたいのにやってないって多いですよね。親切だわ~。

旅行先で受け取りも可能! コンビニ受け取りには条件あり

宿泊先でも受け取りが可能。その際はフロントに一言伝えておこう!ただし離島でのお受取り・ご返送は無理なようなのでご注意を。

コンビニ受け取りはクロネコヤマトのサービスになるため、推奨されていない空気でした。クロネコメンバーズに発送後に入るってめんどくさそう…。自宅以外なら、会社や宿泊先の受け取りがおすすめされていました。

なお、下記条件を満たしている場合は、商品発送後にお客様からクロネコメンバーズにてお手続きされることでコンビニ受け取りにご変更が可能です。

rentio 公式サイトより

ヤマト運輸での発送商品(大型商品は佐川急便での発送となります)

縦・横・高さの三辺計が100cm以内かつ重量が10kg以内

クロネコメンバーズにすでにご加入済で、コンビニ受け取りをすでにご利用されている方

rentio 公式サイトより

箱は取っておこう!特に月額プランは注意!

箱や緩衝材はそのまま返送するときに再利用できるのでとっておきましょう。捨ててしまった場合は適当な段ボールを用意すればOK!

箱は箱でも発送されてきた箱ではなく、「製品そのものの外箱」は月額プランの場合「製品の附属品」とみなされるので捨てないようにしましょう。捨てちゃうと1つにつき1000円払わないとなので注意してください!

故意ではなくても、破損と紛失ではかなり違います

故意ではない破損なら 免責費は2,000円まででそれ以上の支払いはなし。でも、紛失となったら レンタル料金とは別に、製品の販売金額の100%を上限とする金額が請求されるので、取り扱いは丁寧にしましょう!

返却

「rentio」は返却する際もとっても親切だと評判がいいですよ。先ほども返送に使用するため箱はとっておくと書きましたが、その箱にも親切設計があるようで感動です!

箱閉じるシールも、送り状も入っていて、発送日の朝にメールでリマインドしてくれるって本当に親切ですよね。だいたいレンタルするときって心がウキウキしているわけだし、シールや送り状などうっかりしそうなところをカバーしてくれるなんて最強です!

「もらえるレンタル」は「途中で止められる分割払い」

「もらえるレンタル」という借り方もあるんです!気になる家電を1年借りると自分のもになるシステムの 「もらえるレンタル」 。ラインナップ「ルンバ」や「床拭きロボット」「エアウィーヴ」「白いホットプレート」など様々。このサービスって分割払いとどう違うのかなぁっておもったんです。

引用元  https://www.rentio.jp/

分割払いだと6か月使っていやになっても最後まで支払いの責任がありますよね。でも「もらえるレンタル」なら使ってみて半年でいやになったらそこで支払いを使った分だけ払えばいいのです。まさに「途中で止められる分割払い」!

引用元  https://www.rentio.jp/

本当にまったく新しい考え方という印象。エアウィーヴとか、欲しかったけど高くてあきらめていた商品がラインナップにあってびっくりしました。寝てみて嫌なら返せばいいわけです。安心安心。

「もらえるレンタル」ぜひ試してみてください!

Rentio 最近のニュース!

もらえるレンタルに大型家電登場!  第一弾「LGエレクトロニクスのLG styler」  

ついこないだコストコで実物みておっきいなぁ~!使ってみたいけど、買うっていう選択肢が浮かばない商品でしたが、2019年12月16日より1年借りたらもらえるパターンで開始しました。

引用元  https://www.atpress.ne.jp/news/200917

2019年12月5日よりペットカートのレンタルも開始!

ペットカートってワンちゃんとの合うか合わないかってあるらしいんですよね。3か月~のしばりがあっても、合わないペットカート買うくらいなら試せるのは嬉しいですよね。これは2年間レンタルするともらえるパターンです。

急成長で未来ある「Rentio」で感動体験しよう

いろいろ調べてみると親切でどんどん新しいことに挑戦していてなんだか楽しい「Rentio」。レンタルすればいいんだ!と選択肢が増えることで私たちの体験の種類も感動も広がります!

本来なら購入に至らなかったはずのお客様も手頃な料金で製品を使うことができ、結果7人に1人以上が購入に転換しています。

https://www.rentio.co.jp/  レンティオ株式会社公式サイトより

結果7人に1人が購入するという結果も、この1人の購入はものすごぉーく納得して購入しているわけですから信頼ある数字ですよね。

みなさんもぜひ 「Rentio」 で使ってみたいものがないか見てみて下さい!

公式サイトはこちら!  https://www.rentio.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました