成人式の準備は2年前から?!成人式の準備について確認しよう。

未分類

クリスマスも終わり、いよいよお正月、成人式と行事が続きますね。

振袖を着て成人式に出席したい!と思っている女の子はたくさんいます。

いつ頃から準備すれば良いの?どんな準備が必要なの?と悩んでいませんか?

準備不足で残念な成人式にしたくないですよね。

私も高校生になる娘がいますが、すぐに成人となるので、今から確認しておこうと調べています。

そんな私が成人式の準備についてまとめました(≧▽≦)

成人式の準備は2年前から!今年の振袖ファッションを確認しよう

最近は成人式の2年前から準備をする方が多いようです。

早いなぁ~と思う方も多いかもしれませんが、実は成人式の振袖販売、レンタル予約は「1年半前」がピークとなっています。

これ以降は、選べる振袖が限定されていきます。

18歳の高校3年生なら、今年から準備が必要なのです。

まず最初は今年の振袖ファッションを確認します。

「この振袖を着てみたい!」という候補をいくつか挙げられると良いですね。

できれば、試着などをしてイメージをつかんでおきましょう。

高校3年生は、受験、入学、就職など忙しい時期なので、振袖を決定する6か月前からスタートすれば、余裕をもって確認することができます。

成人式日程の確認

そして一番大事なのは成人式の日を確認です。

自治体によっては祝日である成人の日ではない場合があります。

例えば、愛知県名古屋市では学区によって前日の日曜日と成人の日に分けて開催されるようです。

参加したい場所の成人式に出席できるか確認

もう一つ早めに確認してほしいことが、「希望する自治体の成人式に参加できるのか」ということです。

入学や就職で住み慣れた土地から引っ越す方も多いのではないでしょうか。

成人式は原則、住民票がある現住所の成人式に参加することになっています。

でも、成人式では小・中・高の同級生に会いたい、以前住んでいた住所で行われる成人式に出たいと考える方いますよね。

そんな方は参加したい自治体に確認してみましょう。

役所に電話し、「成人式について確認したい」と伝えるのが一番です。

希望する場所の成人式に出席するためには何が必要なのかを確認しましょう。

しかし、住民以外は参加を認めない自治体や、手続きが遅いと参加できない自治体もあります。

その場合は友達と相談して別の場所で合流しましょうね。

成人式の1年半前、振袖購入またはレンタルの予約

生地から振袖を作る場合は、仕立てに3ヵ月かかります。レンタル品の振袖も人気の柄から無くなっていくので、余裕を持って申し込みをしましょう。

振袖には小物も大切です。小物も丁寧に選んでいきましょう。

成人式の1年前、美容室の予約

成人式の1年前から予約を受け付けている美容室もあります。

人気のスタイリストは早めに予約が埋まってしまうので、事前の確認が必要です。

また、ネイルにもこだわってみてはいかがでしょうか?

最近では「和ネイル」といって和柄の可愛いネイルがたくさんあります。

かわいいネイルをしてくれるネイルサロンも確認しておきましょう。

成人式の6か月前、写真の前撮り

また、成人式前に写真の前撮りをすれば、成人式当日は余裕をもって望むことができます。

おすすめの時期は夏前です。かなり早い時期ですが、夏の終わりだと、日に焼けた肌になってしまいますし、秋に入ると七五三でフォトスタジオも混んできます。

夏前であれば、フォトスタジオも比較的空いていますし、料金が安く済む場合もあります。

このように成人式の準備は2年前から準備をしたほうがよさそうです。

成人式は1年に1度、スタイリストや着付けの方、フォトスタジオのスタッフも限りがあり、早い者勝ち!です。($・・)/~~~

もちろん12月からでも来年の成人式に間に合うレンタル着物などもありますが、数も限られていますし、高額の場合もあります。

そんなことにならないように先行して準備を行いましょう。

もし余裕があれば地元の成人式も見てみると良いですね。

「こんな振袖を着てみたいな~」と夢も膨らみます!

2022年以降の成人式はどうなる?

2022年(令和4年)4月から成年年齢が20歳から18歳に変わります。

2022年4月1日時点で18歳、19歳の方は2022年4月1日に新成人となるようです。

成人式についてもどうなるのか?ということが話題となっていますね。

政府は「成人式について法律による決まりはなく、自治体に対応を任せる」と発表しました。

今のところ、千葉県千葉市、愛知県岡崎市などいくつかの自治体は「2022年以降の成人式もこれまで通り、20歳を対象とし開催する」としています。

私もこれまで通り20歳を対象をしたほうが良いと思います。

なぜなら、飲酒、喫煙もこれまで通り20歳からですし、まだ精神的にも幼いかな?と感じてしまうからです。

またご紹介した成人式の準備でも間に合わなくなりますからね!笑

まとめ

成人式の準備についてご紹介しました。

成人式は2年前からの準備とはびっくりでしたが、逆算すると納得の時期です。

18歳~20歳は、勉強、バイト、就職など忙しい時期。そんな忙しい合間を縫って準備するためには余裕をもっておくことが大事です。

一生で一度の記念日。大切な思い出になるように準備がんばってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました