植田真梨恵 LIVE of LAZWARD PIANO “Academic!” 情報!


【画像引用: https://images.app.goo.gl/h4vhNjKqHhHUTKfH8】

シンガーソングライターの植田真梨恵さんの
2020.1.26(日) メルパルクホール大阪 及び、2020.2.9(日) ヒューリックホール東京  
にて行われるライブについての情報をまとめます。

2014年からLAZWARD PIANOとしてピアノとアコースティックギターの編成で行われているライブが2020年も年明けに大阪と東京にて開催されます。

幼い頃から歌手になるという夢を持っており、さまざまオーディションを受けてきた植田真梨恵さんは15歳の頃に地元福岡から大阪へ単身で渡り、約7年間インディーズで活動を行ってきました。当時から独特な歌詞と型にはまらない曲構成、そして特徴的なハイトーンボイスはインディーズ界隈で一目置かれていました。2014年に念願のメジャーデビューを果たし今年で5年、CMのタイアップや映画の主題歌が決まるなど、苦労も多かったようですが10年以上に渡り音楽と向き合ってきた彼女は、培ってきた実力でぐんぐんと活動の場を広げています。今まではライブハウスをメインにライブ活動を行っていた彼女ですが、今回は2会場ともホールでの開催となっており、勢いに乗っているのがわかります。

☆チケット情報☆
チケットは既に両公演とも一般発売が開始されており各プレイガイドで購入が可能です。
まだまだチケットには余裕がありそうですが、行くことを検討されている方は早めの購入がオススメです!
尚、今回はファンクラブ会員の学生さん対象で1000円のキャッシュバックを行うとのことです!なので当日は学生証、身分証明書、会員証を忘れずに持参してくださいね♪

☆混雑状況☆
大阪は1010人、東京は900人収容可能なコンサートホールでの開催となります。
両公演とも1000人近いお客さんが来るので、ある程度は混み合うことが予想されます。
目当てのグッズがある場合には早めに行くのがいいかもしれません。

☆グッズ情報☆
植田真梨恵さんのグッズの最大の特徴は彼女自身がグッズのアイディアを出し制作しているところだと思います。音楽だけでなくアートの才能にも富んでいます。
【画像引用:https://images.app.goo.gl/GjtnZy3NKLRsnjQb8】
画像は去年のLAZWARD PIANOのライブにて発売されたグッズです。
毎回ライブのテーマにあったものをデザインしています。
とてもセンスがあってお洒落でロングシャツやポーチなど日常生活でも違和感なく身につけられたり使用できるものが多いので、買って損はないと思います。

今回のグッズはまだ詳細が発表されておりませんが、ライブタイトルが「Academic!」ということなのでそれにちなんだものになるのではないかと思います。

グッズ販売時間も例年通りだとすると14時か15時頃からの販売になると思います。

詳細情報についてはHP要チェックです!

☆見どころ☆
なんと言ってもピアノとアコースティックギターと歌のみで織り成される世界観の素晴らしさだと思います。シンプルな編成なのに迫力が凄く、また植田真梨恵さんの表現力の豊かさに驚かされると思います。シンプルだと単調になってしまいがちですがそんなことは決してなく、お客さんを飽きさせることなく、自分の世界に引っ張り込んでしまうステージは圧巻です。またピアノの西村広文さんは植田真梨恵さんがインディーズ時代から一緒にやってきた方なので、長年付き合いのある二人の息のあったステージも見どころの一つです。

☆お客さんの声☆
過去にLAZWARD PIANOへ足を運んだお客さんの反応をネットからまとめてみました。

「観るたびに期待を超えるライブをみせてくれるのだけど、そこからまだ上回ってくるのかと驚いた」
「シンプルながらも華やかで格好いい。言葉も噛みしめるように丁寧に紡がれる。じっくりどっぷり楽しめた」
「観客の心に寄り添うような空気感で心地よく始まった。目を閉じて聴きたくなる。セトリも良かった。」
「ピアノとアコギと歌というシンプルな編成なのに迫力が凄すぎて鳥肌立ちまくった」
「感情豊かにステージを作り上げる、音楽を愛してやまない植田真梨恵が本当に好き」
「すごくいろんな感情が入り混じっていた。繊細ですぐに壊れてしまいそうな」
「ものすごく良かった。歌どんどん上手くなってる。単に上手いってわけではなく、心が揺れる歌い方をするんだよな〜。本当にいいライブだった」

やはりシンプルな編成からは想像ができない迫力のあるライブに圧倒される方が多いようですね!

☆まとめ☆
バンド編成の盛り上がるライブが好きな方には、もしかしたらこのシンプルな編成に少し抵抗があるかたもいるかもしれません。しかし植田真梨恵さんのライブは本当に私たちの想像を遥かに超えて行きます。全身で音楽を伝えようとする彼女のライブは胸を打つものがあります。
是非、一度足を運んでいただき、新たな音楽に出会って欲しいと思います。





コメント

タイトルとURLをコピーしました