【NTC127 2020年のライブ情報です!!】

NCT127 2020年1月4日(土)・5日(日)マリンメッセ福岡【NCT 127 Arena Tour ‘NEO CITY : JAPAN – The Origin’】について詳しく調べました!

2019年2月3月に、さいたまスーパーアリーナ3DAYSと全国7都市14公演のホール&アリーナ1st Tourを終えているNTC127。
1st Tourでは、小さい会場ではあるものの、全公演と追加公演のさいたまスーパーアリーナ(キャパ37000人)もソールドアウトさせました。

この勢いのまま、2019年12月から【NCT 127 Arena Tour ‘NEO CITY : JAPAN – The Origin’】をスタートさせています。次は大きい会場になり、さらにパワーアップした内容でアリーツアーです!

12月18日・19日に行われた大阪城ホール(キャパ16,000人)もソールドアウト!
前回のツアーの会場が2000人キャパがほとんどでしたので、8倍近い座席ものっけからソールドアウトさせるのはすごい!

1月4日(土)・5日(日)のマリンメッセ福岡は最大収容人数約15,000人のアリーナ施設です。公式HPではすでに残り僅かになっていますよ!(12月21日現在)

会場のキャパやチケットのはけ具合からもNTC127の勢いが感じられますね。

◆グッズ
NCT127の【NCT 127 Arena Tour ‘NEO CITY : JAPAN – The Origin’】のグッズは蛍光色のネオン書体がモチーフのおしゃれなグッズです。

1st tourのグッズが割とシンプルな感じでしたが、今回はさらにかっこいい感じ。メンバーが描いたイラストをちりばめたバンダナ(1200円・税込)などこだわりが感じられます。

さらに、ミッキーマウスの誕生記念コンサートに出演したNCT127。今回のグッズにオリジナル書き起こしミッキーとのコラボグッズがありすごくかわいいんです!

おすすめは
・NCT 127/ミッキーマウスデザイン ポーチ(800円・税込)
・ワッペン付きフェイスタオル(2,500円・税込)
・NCT 127/ミッキーマウスパーカー(M),(L)(8,000円・税込)

そして、日本限定グッズもおすすめです。
・NCT127-japan限定ジャンボタオル(3600円・税込)

NCT127-japan限定ジャンボタオル購入に関して、公式HPで注意事項が書いてありました。
グッズ購入はファンクラブ会員おひとり様1会計につき1点まで、購入の際はデジタル会員証の提示が必要なのようですので、ご注意ください。
ログオンパスワードなど忘れると当日の対応もできないと書いてありました!

そして、すでに、グッズ販売時間が公開されていました。
2020.01.04 (土) [福岡]マリンメッセ福岡10:00
2020.01.05 (日) [福岡]マリンメッセ福岡10:00

会員限定でオンラインショップも12月16日~販売開始されているようなのでそれで買っていけば安心ですね。
12月の大阪城ホールでは2日間とも売り切れはなかったそうです。

◆混雑状況
2019年はじめに行われた1st tourの会場が2000人程度のホールクラスでしたが、今回はアリーナ。
マリンメッセ福岡は15,000人の収容人数ですから桁が違います。マリンメッセ福岡は残り僅かになっていますので、確実に1万人以上の人出が予想されますね。

大阪城ホールでは、2日間とも開場17:30開演18:30でした。
11時の時点ではたいした人出はなかったようです。そもそも平日でしたので、グッズに早めにならぶのは無理な人が多かったと思われますね。

今回のマリンメッセ福岡は土日!開場時間が4日(土)は16:00、5日(日)15;00と、大阪城ホールよりも早めに設定されています。早めに行く人が多いかもしれませんね。

グッズは開始前から並び始めて、じっくり待たなければいけないんですよね。
醍醐味といえばそうですが、この季節は本当に寒さがしみます。防寒対策しっかりしていきましょう。

◆見どころ
今回のツアーは春に行われたツアーのつづきものでありますから、セットリストは基本的に前回を踏襲しているようですが、そこはファン思いのNCT127!しっかり新曲をいれたり、順番を変えたりバージョンアップしているようです。

大阪城ホールの公演時間は2時間45分。しっかり時間とって楽しませてくれるようですね。

それと今回の会場構成が本当にファン思いなんです!
花道が長く大きくとられていて、どこでも良席感を味わえるんじゃないかなぁと思います。

人気とともに会場が大きくなるのは、ファンにとってうれしいけど、近くで見たい気持ちからすると少しさびしいものなんですよね。

でもこの花道をみたら、ちゃんとファンのことを考えてくれているんだなぁときっと感じられるでしょう。

NCT127のパフォーマンスや歌唱力、歌の構成はファンだけでなく専門ライターさんの記事を見ても冷静に高評価されています。世界市場を視野にいれて非常に考えられているんですよね。世界の流行を取り入れながらも、オリジナルな要素をいれつつ、やりすぎ感を抑えることで非常に洗練されているとのこと。

これは、ステージ全てが見どころといって過言ではありませんね。

◆お客様の反応
大阪城ホール後のTwitterからみんなの感想をひろってみます!

「トロッコ出ます!スタンド前まわります!前回ツアーのパワーアップVer.でconditionも最高でした!セトリも最高で鳥肌。」

「あした大阪公演行く人たち、ソバンチャでウェーブするのでイリチルのみんなに続いてあげてください。1日目はジャニの「ちょっと残念でした。もう1回やりましょう!」でやり直ししました。たのしい。」

「夜行バスでバキボキになったけど本当に幸せの1日だった(><) このために生きてきた!!」

「NCTzen127シートが 当たり、夢のような時間を 過ごせた大阪12/18。」
(NCTzen127シートはファンクラブ1次先行限定のステージ近くに設定されたスペシャルシートのこと)

「最後の曲の途中で突然客席にウェーブを促してくるテヨンちゃん しかし突然すぎた&ノリノリのため混乱したまま鈍器を振るシズニ そのあとのMCで「このまま終わるのは…」ということで改めてウェーブに挑戦すると大成功 無邪気に喜ぶメンバー達に癒される会場」

ファンとの距離感も素敵なステージみたいですね!
メンバーが福岡でも、ノリノリでウェーブしてってお願いしてくるかもしれませんね。
福岡にいくみなさんは成功させてメンバーが喜んでくれるとさらに一体感が生まれそう!

◆まとめ
K-POPに詳しくない方にはあまりなじみのないグループかもしれませんが、実はアメリカではポストBTSのふれこみで全米デビューしている本当に実力派の彼ら。そこにメンバーのわちゃわちゃ具合があいまってかわいらしさもあり、非常に魅力的なNCT127。渾身のアリーナツアーのステージは必見です。

マリンメッセ福岡公演はチケット残りわずかとなっています。(12月21日現在)
ファンではない方も一度K-POPのステージ見てみませんか?沼にはまっちゃうかも!

コメント

タイトルとURLをコピーしました