東北のお正月のご馳走2020!ナメタガレイの煮付けと吉次料理

三陸地方のお正月の定番ナメタガレイの煮付けと東北の冬の極上美味。吉次。

 三陸地方のお正月に欠かせない魚、「ナメタガレイ」三陸の海が育んだ極上の美味「吉次」東北のお正月並びに冬を代表する2つの美味をご紹介致します。

三陸の縁起物。お正月の定番ナメタガレイ。
日本全国各都道府県にはその土地ごとにお正月に昔からよく食べる定番の縁起物の魚があります。岩手県や宮城県、東北の三陸地方では昔からお正月に「ナメタガレイの煮付け」を食べる習慣があるんです。なぜ食べるようになったのかは諸説ありますが、メスの子持ち(卵)のカレイを子宝、子孫繁栄と考えてやカレイの卵は金色に近いためそれを小判と考えて商売繁盛を願い食べる等だそうです。

個人的にナメタガレイはカレイの仲間では煮付けにして最も美味しい。全ての魚の中でも煮付けという調理法に特に適した魚だと思っています。ゼラチン質が多く柔らかで淡泊でいて旨味が濃くそして卵の味わいが素晴らしい。煮付けにするとカレイの身の旨味が溶け込んだ煮汁が卵に染み込み、特に縁側のトロリとした部分と一緒に頬張ると堪りません(´▽`)

またカレイは別の食材と一緒に煮込むとこれもまた美味しいですよね(・_・D 焼き豆腐に里芋、ゴボウ、ワカメ、ネギ等いずれも旨味が溶け込んだ煮汁が美味しく仕立ててくれますよ。それにナメタガレイの煮付けはお酒はもちろん白いご飯にも当然合います。お正月の食事の際に先に他の色んな料理を食べた後にご飯に味噌汁(お吸い物でも良いかも)煮付け、漬物で〆る。こんな食べ方もまた一興ではないでしょうか。

全国的に見たら珍しい事かもしれませんが、ナメタガレイの煮付けは大人から子供まで好まれる味の料理だと思いますから人が集まるお正月に適した料理ですね。

東北が誇る冬の意極上美味の高級魚「キンキン」
 北海道と東北地方の太平洋側、三陸地方で捕れる高級魚キンキは東北地方では吉次、キンキン等の名称で呼ばれていますが、私の故郷秋田県ではキンキンと呼ぶことが一般的です。そのためキンキンの呼び名でご紹介させていただきます。太平洋側でのみ取れるこの魚は白身の淡泊に身に皮も含め全体に濃厚な脂がのっていて、それでいて程よく繊維質で身離れも良い。大変に美味しい魚です。焼いて良し、煮て良し。様々な料理に活用できるキンキンは、私自身幼い頃より特に好きな魚です。

東北地方では昔からハレの日やお祝いの席の料理、縁起ものとして愛されています。おめでたい席以外にも今日はご馳走だ。何か美味しい物を食べたい。というときに尾頭付きで出されるキンキンは私を含む東北の人にはとても嬉しい物です。

もちろんお正月にキンキンを頂くのも定番の1つです。様々な調理で美味しく頂けるキンキンですが、私にとって最もしっくりくるのは尾頭付きの塩焼きです。幼い頃より魚好きでキンキンが好きな子供だった私は家族親戚が集まる席では、大人が残したキンキンの尾頭付きの塩焼き(ほとんど箸を付けていないか手つかず(;’∀’))を良く食べていたものです。

そして、これまで頂いたキンキンの尾頭付きの塩焼きの中でも岩手県西和賀町の長い歴史を誇る温泉地「湯川温泉」の「大盛館栖峰」で頂いたそれは、もう絶品でした。大きくて丸々とした旬のキンキンは、焼き立ての熱々、ふっくらとした頃合いの焼き加減。丁度良い塩加減で、ホクホクとして濃厚な脂が十分にのっていて白身の淡泊さもありながら、濃厚な旨味と脂のコクが堪りませんでした( ・∀・)イイ!!

詳しくはお宿のホームページをご覧ください。
http://www.taiseikan-seihou.com/

東北のお正月の味覚を食べて思う海の恵みと尊さ。
 東北地方の太平洋側の三陸の海は極上の海の幸の宝庫です。しかし美味しい海の幸は東北の日本海側にも沢山あります。秋田県だけでもハタハタに寒タラ等々。冬はもちろん季節ごとに様々な魚介類が美味しいです。全6県が海に面していて多種多様な魚介類が水揚げされる東北地方では、それぞれの県やその県内の地域ごとに古くから親しまれてきた魚と料理がいくつも存在します。もちろん東北以外の地方でも色々な魚が水揚げされその地方独特の食べ方も数多い事でしょう。

お正月の楽しい雰囲気の中で、地元の魚を食べる機会があれば自分たちの住む地域にはこんな美味しい魚介類があるんだ。これを未来永劫残していくには海を大切にしていくことが、どれほど重要かを改めて感じて頂ければと思います。お正月に堅苦しい考えは必要ないと思いますが、ほんの僅かでもそんな気持ちになるのは良い事だと思うんです。私は自分が住む東北はもちろん、数多くの魚介類が豊富に取れる豊かな海を創り保全していくことは、今を生きる自分達の役目だと思っているんです。子孫に素晴らしい海を残し受け継いでいく。そのために出来ることはどんなに小さなことでも取り組むべきだと思うんです。

美味しいキンキンやナメタガレイがろくに食べられなくなるなんて悲しいことにならないためにも、お正月を楽しみながら、これからを考える機会にもなればと思っています。
最後はしめっぽくなってしまいましたが、美味しいキンキン料理とナメタガレイの煮付けを貴方のウチでもお正月に召し上がってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました