成績表改ざん中学生が遠隔操作!親に良い成績を見せたかった。

成績表改ざん!中学生が遠隔操作!

新潟県警は、中学校のタブレット端末をスマートフォンで遠隔操作し、自分の成績表を改ざんしたとして中3の生徒を書類送検しました。

生徒は「親に良い成績を見せたかった」と容疑を認めています。

中学生の不正アクセス事件。中学生でも恐るべき技術を持っていますね。

なぜこのような犯罪を実行できてしまうのでしょうか。

中学生の不正アクセス事件について まとめてみました!

成績がよければ高校合格できる!という甘い誘惑

(成績がよければ高校合格できる!という甘い誘惑)

最近の高校入試は成績表をかなり重視していて、中学校3年間の成績で判断される傾向があります。

特に推薦入試は成績表のみで合否が決まる高校もあります。

例えば某県の県立高校は「成績表が3年間の9教科合計で108以上」つまり3年間の成績がオール4で合格できるといった推薦入試もあります。

この男子生徒も自分の成績をオール5にして親に見せたそうです。

親からのプレッシャーもあったり、友達との成績を比べたりして不安になることもあるでしょう。

成績表さえ変えれば合格できるかも・・・と悪魔がささやいたのでしょうか。

ツイッターでも

「この子天才!!」

「成績を改ざんするなんて誰もが憧れた。すごい!」

「そんなことができるなんて、それなりに優秀な子なんだろうな」

なんて賞賛の声もありますが・・・でも犯罪はいけませんね!( `ー´)ノ

できれば、この能力を別のところで使ってもらいたいですね!

実は多い中高生の不正アクセス事件

(実は多い中高生の不正アクセス事件)

実は学生の不正アクセス事件は多いようです。

過去に不正アクセスで書類送検、逮捕された人数は200人ほどですが、14歳~19歳は31%、62人にあたるそうです。意外と多いですね。

・高校1年生が約23 カ国・地域の140 のWebサーバにアクセスしてホームページを改変した。

・中学3年生がオンラインゲームでID15 個のパスワードを入手してアクセスし、他人が保有する アイテムを自分の保有となるよう移動した。

などの例があります。

(私の身近でも!?中学生の不正アクセス事件)

実は私も聞いたことがあるんですよ。中学生の不正アクセス事件を!( ゚Д゚)

ある中学校でエアコンが導入され、夏の暑い日は「設定温度20度」と決めて、全教室を一つのパソコンでコントロールしていました。

しかし、ある日気づくと設定温度が18度に。不思議に思った教師が調べると、

ある男子生徒がパソコンにログインし、設定温度を変更していたそうです。

「サイバー事件か!」と周辺はざわつきましたが、実はパソコンにはパスワードが入っておらず、誰でも操作できる状態だったとか。

設定温度を20度から18度に変更するのは可愛いものですが、立派な犯罪でした。

しかし、パスワードをかけていない学校側の対応も良くない状況ですね。

ちなみに男子生徒は注意のみで終了しました。(+_+)

・・・このような事件は、口コミレベルでいくらでも見つかるでしょう。

今回の犯罪も学校側の落ち度は無かったのかと疑ってしまいます(..)

犯罪を犯した男子生徒も「事前に入手したパスワードがあった」と話しているそうです。

それが、担任のパソコンにパスワードが書かれた付箋が貼り付けてあったから記憶した。。。なんてオチだったらびっくり!( ゚Д゚)ですね。

身近な存在のスマホを使った犯罪だった

(身近な存在のスマホを使った犯罪だった)

今回の男子生徒は自身のスマホを使って不正アクセスを起こしました。

スマホは電話だよね?と思う方もいますが、スマホは小さなパソコンです。

しっかりプログラムも動きますし、今回のような犯罪だってできちゃいます。

「中学生にはスマホを持たせなければ良いんじゃない?」という方もいますが、

ではいつまでも持たせない!なんてできないと思います。

実際、この記事もスマホで読んでいる方がいるのではないでしょうか?

あなたにとっても、スマホは無くてはならない存在なのではないですよね?

問題は「スマホを持たせない」のではなく、「スマホの扱い方」をしっかり学ぶことだと思います。

スマホの取り扱い方や、ハッカーの犯罪についても学習してほしいと私は思います。

今回はどのような罪になるのか?)

(今回はどのような罪になるのか?)

今回の男子生徒はどのような罪に問われるのでしょうか?

不正アクセス禁止法違反

今回のように不正にID・パスワードを取得し他人の管理ページやアカウントに侵入した場合、「不正アクセス禁止法違反」となります。

不正アクセスに対する刑罰は3年以下の懲役、または100万円以下の罰金とあります。

中学校三年生であれば、14歳以上になり、成人と同じく刑事責任能力あると判断されます。

しかし、初めてほ犯罪なので、今回は起訴されない(罪に問われない)か、罰金となるでしょう。

家庭裁判所に送検され、少年が犯罪を起こしてしまった原因や更生の方法などを判断されるようです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

まとめ

(まとめ)

中学生の不正アクセス事件についてまとめました。

中学生が不正アクセスを実行できる技術を持っていたことも驚きですが、学校側のこれまでのセキュリティ対策がどうだったのか?という点も気になるところです。

成績改ざんも、エアコンの設定温度変更も立派な犯罪です。

このニュースが広がって、パソコンの取り扱いに対する意識が変わると良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました